2014年新語・流行語大賞発表

1年間、メディアを中心に生まれた「ことば」の中から、広く大衆に親しまれた
新語・流行語を選ぶ時期がやってきました。

今年の大賞は、やはり!日本エレキテル連合の「ダメよ~ダメダメ」に決定。(^o^)
昨年は、芸人発の流行語が無かったと言われましたが、新顔の彼女達が一矢報いた形に。
受賞辞退ということでしたが、国論を二分した「集団的自衛権」も大賞を受賞。

他、トップ10は「ありのままで」「カープ女子」「壁ドン」「危険ドラック」「ごきげんよう」
「集団的自衛権」「ダメよ~ダメダメ」「マタハラ」「妖怪ウォッチ」「レジェンド」。
こうやって見ると、女性に関する言葉が、半分以上を占めてるのは、時代の流れでしょうか?

レジェンドは、プロゴルファーの青木 功選手&プロ野球の中日・山本 昌投手&
スキージャンプの葛西 紀明選手の3選手へ。特に、葛西選手は、つい先日W杯の
最年長優勝記録を更新したばかりというタイムリーなネタとなりました。
関連記事

0 Comments

Leave a comment