FC2ブログ

美術する身体 ピカソ、マティス、ウォーホル@名古屋ボストン美術館

えぬ(別HN・京青)



今日は、今月最終日にして日曜日でした。午前中は仕事し、午後は走ってきました!
次の目標とする静岡マラソン2015まで、あと3ヵ月です!!


さて、昨日は月一の定期歯医者通院の後、名古屋ボストン美術館へ。
今日までが会期末だった
「美術する身体」展を鑑賞してきました。
20世紀の美術界の主流となった抽象的表現が、「身体」をどう表現してきたか?
という問いかけでした。ピカソ・マティス・ウォーホルを始め、アメリカの作家を中心に、
様々な国の作家による身体表現を鑑賞することが出来ました。
やはり、第1・2次大戦の影響を受けた作品が多かったのが印象的でした。

次回、年明けから新たな展覧会が開催されますが、こちらも楽しみです!
関連記事
Posted byえぬ(別HN・京青)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply