フィギュアスケート グランプリシリーズ ロシア杯 女子シングル 本郷 理華選手

ウインタースポーツが、本格的に活発になってきました。
スキージャンプの高梨沙羅選手は、W杯24連勝&2度の総合優勝がギネスブックに認
定されたんだとか。今季も、是非頑張って欲しいです!(^o^)

そして、フィギュアスケートは、男子シングルの高橋 大輔選手が引退を発表した
ばかりですが、つい先日、女子シングルの村主 章枝選手も引退を発表。
休養中の浅田 真央選手は、来シーズン以降の動向が未だはっきりしない状況です。

日本選手の世代交代が進む中、トップ選手が出場するグランプリシリーズが、
先月末から開幕。
男子シングルでは、スケート・アメリカで町田 樹選手が、スケート・カナダでは
無良 崇人選手が各々優勝!(^o^)
そして、中国杯に羽生 結弦選手が出場しましたが、フリーの演技前の6分間練習中に、
中国のエン・カン選手と激突という大事故に巻き込まれ、辛うじて演技し2位に。
しかし、余りにも心身のダメージが大きく、非常に心配です。
頭部への影響、本当に問題ないのでしょうか?!
国際スケート連盟は、早くきちんとした基準を設けて欲しいです。
選手の皆さんは命懸けなんだということを、改めて痛感しました。

日本女子選手の主役が、今一つ不在と言われた中、今季シニア初挑戦の18歳・
本郷 理華選手が、ロシア杯初優勝の快挙!\(^o^)/
宮原 知子選手はスケート・カナダで3位、村上 佳菜子選手は中国杯で3位と、
若手が頑張ってます。
しかし、ここで踏ん張らないと、今後の世界選手権の女子シングルの出場枠が
危うくなるだけに、後半戦も頑張って欲しいなと思います。
関連記事

0 Comments

Leave a comment