2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.11.03 (Mon)

第46回全日本大学駅伝対校選手権大会 駒澤大学4連覇達成!

昨日、熱田神宮から伊勢神宮までの8区間・106.8kmを走破するこの大会。
大学駅伝3大大会と言われながら、全国の地区予選からあるのはこの大会のみ。
先月、台風で中止になった出雲駅伝は、前年大会3位までがシード校+各地区学連が
地区定数に応じ、主催団体に推薦して出場校が決定。
箱根駅伝は、関東の大学のみ出場可能な大会。
そんな訳で、地方大学のアピールの場でもある訳です。

当日、1区のみTV観戦しました。
今年は、注目選手が少ない中、駒澤大学・村山 謙太選手&城西大学・村山 紘太選手が、
初めて同じ区間を走るということで、大いに注目しました。
最後は、やはりこの2選手がスパートし、区間賞は駒大の村山 謙太選手が、たった1秒差で
獲得するデットヒートでした。駒大は2区で他を大きく引き離し、独走状態で優勝・4連覇達成!
3選手が区間賞を取る、正に圧勝でした。

2位は、明治大学が1区17位と出遅れながら他区間で順位を上げ、5区の横手 健選手が
区間新記録で、新設されたMVPを獲得。3位に、青山学院が入りました。
以下、4位東洋大・5位山梨学院大・6位東海大・7位早稲田大・8位大東文化大という結果。

1区で、トップ集団についていた京都大学の平井 健太郎選手。
駅伝の名門・報徳学園高校出身で、インカレ10000m2位の実力は伊達ではないです。
最後は引き離されつつも、区間4位に。しかし、他区間で遅れ、最終18位でした。

残すは、いよいよ箱根駅伝ですが、今回の結果がどう影響してくるでしょうか。
関連記事

テーマ : 全日本大学駅伝 - ジャンル : スポーツ

23:50  |  その他SPORTS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://souplesse.blog17.fc2.com/tb.php/5192-3d37e216

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |