アジア大会 女子ソフトボール4連覇達成!&男子マラソン 僅差で銀・銅メダル

アジア大会も終盤になり、様々な競技で決勝種目が開催されています。

一昨日は、女子ソフトボールが大会4連覇を達成!\(^o^)/ナント、中国に完封勝利。
直前の世界選手権 連覇の記事は、あんまりなぐらい小さかったですが、今回はやはり
上野 由岐子投手の写真入りで、きっちり掲載。投打に渡って、若手選手の活躍が
目立ちましたねー。早く五輪種目に戻って欲しいです。

そして、昨朝9時にスタートして、TV生中継もあった男子マラソン。
たまたま外出仕事だったので、中盤とラスト15kmぐらいを観てました。
三菱重工長崎の松村 康平選手&市民ランナー 川内 優輝選手が最後の5人に残りましたが、
ケニア出身でバーレーン国籍のバハブーブ選手を意識し過ぎたのか、思い切った
スパートが出来ずじまい。バハブーブ選手は、トラック競技から転向しての初マラソン、
経験のある日本人2人から、堂々と揺さぶって振り落とせなかったのが痛い。
結局、3人で競技場に入り、ラストの100mであっという間にバハブーブ選手から
離され、たったの数秒差での松村選手が銀・川内選手の銅メダル。勿体なかった。。
ちなみに、カンボジア国籍の芸人・猫 ひろしは、完走した14選手中最下位だった
らしいですが、大きな大会での完走は立派だと思います!(^.^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment