アジア大会 フェンシング男子団体 40年ぶりの金メダル!

アジア大会も中盤に差し掛かり、毎日メダルラッシュのニュースに沸いています。

今大会、一番価値があるのでは?と思うのが、フェンシング男子団体の金メダル☆
ナント、40年前の1974年にイランの首都・テヘラン大会以来とのこと!
昨夜の録画放送を観ましたが、世界ランク8位の日本vs同2位の中国との決勝。
手に汗握る一喜一憂の闘い、最後はやはり太田 雄貴選手が決めてくれました!!\(^o^)/
フェンシングでリオ五輪に出られるのは、たった8ヵ国なんだとか。
各地域での1位、または世界ランク4位までとのこと。アジアでは、中国だけでなく
韓国が世界ランク6位だけに、日本は中々厳しい立場にあるのですねー。(+_+)
東京五輪に向けてリオ五輪への出場はやはり絶対必要、価値がある金メダルかと。

体操は、男子団体が金メダル、女子団体では銅メダルを獲得。
そして、23日の男子個人総合では神本 雄也選手がこちらも40年ぶりの金メダル!&
山本 雅賢選手が銀メダル!!種目別でも、この2選手を中心にメダルを獲得し続けてます。
来月、世界選手権を控え、所謂2軍選手が出てきていても、ここまで出来るのかと感心。
他国では、ベトナム選手が物凄く力を付けてきていることが、非常に気になりました。

競泳では、相変わらず萩野 公介選手が話題を席巻してますが、昨夜は入江 陵介選手が
男子200m背泳ぎで、今季世界最高記録を出しての大会3連覇達成!
世界に向けた、大きなアピールとなったでしょう。

トライアスロンは、男女共に金・銀メダルを独占!
男子は、バイクでは2選手が交代で先頭を走り、チームプレーのような連携で
他国の選手を上手く疲れさせたのが勝因とか。

これで、金メダルは28個となり、メダル獲得数ランキングは韓国を抜いて2位浮上。
後半戦も、まだまだやってくれるでしょう。(^^)d
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
TVで観たスポーツ・ニュース等や、趣味の音楽・美術に関するコトを書いてます。
About me
小2の頃から母の影響で
プロ野球(巨人戦しか放映
されない田舎育ち)や高校
野球を見始め、相撲好きの
祖父の影響で大相撲を
見たのがそもそもの始まり。

オリンピック・世界選手権
等、メジャーな大会は
外せません!
ほぼ全ての競技をTVや
生で観戦しちゃいます。