来週末の本番に向けて@大阪府堺市立青少年センター







今朝から、自宅から車で10分の場所にある、愛知県みよし市の文化センター サンアートで
開催中の吹奏楽コンクール 東海大会 大学・職場一般の部を聴きに来ました。
お知り合いのSax吹きの皆様が多数熱演されましたが、コンクールの件は、また後程。
昨日の大阪行きの話を、昨日のうちに書きそびれました。(^_^;)

関西のプロ奏者が集まったミ・ベモル サクソフォン アンサンブルが今年で結成25周年を迎えられ、
記念演奏会「日本ラージサクソフォンアンサンブルサミット」を企画、大阪・いずみホールで
いよいよ9/15(月・祝)に開催されます。
この演奏会に参加するラージアンサンブル団体が公募されましたが、Sax吹き仲間・Mickeyさんが
主催される団体:F・G サクソフォン・クラブの出演が決まり、私もメンバーとして参加することに
なりました!
がしかし、主な練習会場が大阪府堺市であることや、これまでの他の練習・本番との兼ね合いで、
結局練習参加が昨日の直前練習1回のみになってしまいました。。
京都府内に1992年~1997年に住んでいた間、実は一度も南海電車に乗ったことがありませんでした。
今回、JR在来線を乗り継いで、初めて南海電車に乗車しましたー。
途中、大阪環状線に乗車中、京セラドーム・あべのハルカス・通天閣と、大阪市内のメインスポットを
眺めながら移動したり。

さて、F・Gメンバーの皆さん、主に大阪府内・兵庫県東部から参加されており、他に西方面は
熊本からSax吹き仲間・イカサマさん&岡山からN所さん+同じ所属バンド仲間の皆さん、
東方面からは愛知県・静岡県西部から、私を含めて数名参加です。
団体名は、同じメンバーでの演奏会は、中々ないからという意味で、フォレスト ガンプ(一期一会)から
命名したんだとか。
メンバーの中で、何年かぶりにお会いした方、facebookやそれ以前のネット繋がりでお知り合いになり、
昨日ようやく初めてお会い出来た方々も。(^.^)

今回演奏するのは、作曲家・福田 洋介氏の吹奏楽作品「シンフォニック・ダンス」のサクソフォン
ラージアンサンブル編曲版から、1楽章ルネサンス・ダンス&2楽章タンゴ&5楽章ベリー・ダンスの3曲。
私はソプラノ・サックスの3rdパートを吹きますが、自主練習に加え、事前にスコアを眺め、
オリジナルの吹奏楽版の演奏を聴いて曲の構成をチェックしたり。お陰で、昨日の練習は何とか
スムーズに入れました。但し、指揮者無しでの演奏になるので、テンポの変わり目・ソロの受け渡し・
パーカッションの出だし等を確認。休憩中も、時間を惜しんで個人練習やパート内でニュアンスを
揃える練習をしたりと、あっという間に夕方になり、夜間の通し練習に突入して終了しました。
後は、本番当日のゲネプロのみというのが、ちょっと怖いですが。(^_^;)
ちなみに、本番前日は出演者全員の合奏練習。プロアマ揃っての音出し、本当に楽しみです♪
練習終了後は、F・Gメンバーでの懇親会予定。まだお話出来てない方々が、まだ多数いらっしゃるので、
こちらも楽しみ。(^.^)

JR新大阪駅近くを通過して帰宅されるメンバーの方に車で送っていただき、新幹線で名古屋に帰還。
新大阪駅の売店で、蓬莱551の豚まんを買いました。この豚まん、久々なので嬉しいです!(^o^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment