夏の高校野球 大阪桐蔭2年ぶり4回目の優勝&初三重高 初の決勝進出・準優勝!

先週末のスポーツ観戦ネタ第2弾は、やはり昨日決勝が終わったばかりの高校野球でしょう。
残念ながら、先週土曜日は休養日に当たって試合はお休みに。
日曜日は、準決勝を第1試合の最後から第2試合終了までTV観戦してました。
面白そうなのは、やはり準々決勝だといつも思いますが、残念ながら仕事で観られず。

準決勝の第2試合・大阪桐蔭vs敦賀気比は、15-9という、予想外の乱打戦でした。
敦賀気比が、初回からいきなりの満塁HRで先行するも、直ぐに追い付き追い越した大阪桐蔭。
双方、自慢の打撃陣が大爆発でしたが、自力に優る大阪桐蔭が、一枚上手だったかと。
第1試合では、三重が日本文理を5-0の完封勝利!
今大会を賑わせた北信越勢が、呆気なく揃って敗戦となりました。
しかし、Sax吹き仲間な三重県在住&出身な皆さんは、三重の決勝進出に大喜び!(^o^)
歌手・西野 カナは、自身のブログで応援メッセージを掲載・母校愛を披露するという一幕も。

そして、昨日の決勝。三重が先行し、大阪桐蔭が追いすがる状態。
仕事中、一度チェックした時は、6回裏で3-2で勝ってる!(^.^)と思いましたが。。
しかし、運命の7回、スクイズを見破られ、追加点のチャンスを逃した三重。
打力で、逆転に成功した大阪桐蔭。そのまま逃げ切りゲームセット・大阪桐蔭の優勝決定!
秋季大会で初戦コールド負けし、春の選抜出場を逃したチーム、涙・涙の日本一となりました。
三重は、夢を掴み掛けたものの、あと一歩及ばず。(T_T)
しかし、スタンド中が三重を応援するような大歓声に沸き返り、大阪桐蔭が地元・関西ながら
アウェー感が満載だったと言わしめた程、精神的にも追い込んだのは事実。
応援の力、やはり大きいですね!

今大会、優勝候補の本命不在と言われ、接戦に次ぐ接戦で、大いに盛り上がりました。
酷暑の中での闘い・負担が大き過ぎる連投等、問題点も指摘されていますが、ひたむきな姿勢は
賛辞を送るに値するものです。闘い抜いた球児の皆さん、本当にお疲れ様でした!(^_^)

夏は、高校総体・中学総体に加え、現在中国の南京ではユース五輪が進行中。
東京五輪世代と言われる年代だけに、これから注目すべき選手・競技が沢山ありそうです☆
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
TVで観たスポーツ・ニュース等や、趣味の音楽・美術に関するコトを書いてます。
About me
小2の頃から母の影響で
プロ野球(巨人戦しか放映
されない田舎育ち)や高校
野球を見始め、相撲好きの
祖父の影響で大相撲を
見たのがそもそもの始まり。

オリンピック・世界選手権
等、メジャーな大会は
外せません!
ほぼ全ての競技をTVや
生で観戦しちゃいます。