訃報・オペラ歌手 経種 廉彦



今朝の朝刊を見て、愕然としました。。 (((・・;)

高校の先輩で、日本オペラ界を代表するテノール歌手・経種 廉彦氏が、膵臓ガンで
お亡くなりになったという記事が。*新国立劇場 HP記事はこちら
先月、新国立劇場のオペラ「鹿鳴館」を、初日公演直前で体調不良で降板されて
いたとのこと。それから、僅かの間にお亡くなりになってしまったとは。
膵臓ガンは発見された時点で、手遅れなことが多いのです。
父方の従兄の奥様やえぬ夫の伯父様が、膵臓ガン発見後、あっという間に亡くなりました。

私が高校時代から、経種先輩のご活躍は目覚ましく、憧れの存在でした。
特に私が高2の時、地元・松江市総合文化センター プラバホールのこけら落とし公演で
ベートーヴェンの第9のソリストとして歌われ、録音に耳を傾けた記憶があります。
7年前の秋に、
しらかわホールで東京二期会男性メンバーのみによる演奏会があった時に、
初めて演奏を聴き、終演後はお話をすることが出来ました。
またいつか演奏会に伺いたいと思いながら、中々新国立劇場まで出向くことは叶わず、
結局果たせずに終わってしまいました。。

あまりにも早過ぎる旅立ち。昨年秋に、地元の師匠・森山 俊雄先生がお亡くなりに
なったばかり。まだ早過ぎる、と森山先生はおっしゃって下さったでしょうか?
心よりご冥福をお祈りします。
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
TVで観たスポーツ・ニュース等や、趣味の音楽・美術に関するコトを書いてます。
About me
小2の頃から母の影響で
プロ野球(巨人戦しか放映
されない田舎育ち)や高校
野球を見始め、相撲好きの
祖父の影響で大相撲を
見たのがそもそもの始まり。

オリンピック・世界選手権
等、メジャーな大会は
外せません!
ほぼ全ての競技をTVや
生で観戦しちゃいます。