サッカーW杯ブラジル大会 ドイツ&ブラジル ベスト4進出決定

先週、直属上司の異動が決まり、昨夜は送別会でした。

帰宅後は、そのままサッカーW杯の準々決勝を観戦。日本時間深夜に、まずはドイツvsフランス戦。
観戦し始めた時には前半15分過ぎており、ナント既にドイツが先制。(^_^;)
試合自体は、1-0でそのままドイツが勝利。
観ていて、ドイツのGK・ノイアー選手の凄さや、フランスに圧力を掛けるプレスの速さや、
ドイツの良いところばかりが目立ったような。
逆に、フランスのこれまであった勢いは感じられず、ベンゼマ選手はマークに合ってるし、
跳ね返すだけの力はまだまだなかったということでしょうか?

明け方のブラジルvsコロンビア戦、後半中盤から観戦しました。
既に1-0でブラジルが先制した中、中盤からのFKでDFのダビドルイス選手が目の覚めるような
弾丸シュートを決めて2点目!(゜ロ゜) PKでコロンビアが1点返すも及ばず、2-1でブラジルが勝利。
コロンビアのハメス・ロドリゲス選手も、ブラジルを前にしては、まだまだというところ。
しかし、今大会6得点を挙げて、欠場したファルカオ選手の穴を埋めるどころか、チーム躍進に繋がる
働きぶりでした。グループリーグの日本戦では、後半から試合を決めるキーマンとなったし。
まだ22歳、これからが楽しみな選手です。(^.^)
こういうラッキボーイ的な選手が、日本代表にも出ていたら。。
関連記事

0 Comments

Leave a comment