サッカーW杯ブラジル大会 C組・日本vsギリシャ戦&D組・ウルグアイvsイングランド戦

昨日の夕刊各紙に、スペイングループリーグ敗退の見出しが多数踊りました。

一夜明けた今日は、いよいよC組の2試合!
日本時間深夜のコロンビアvsコートジボワールは、2-1でコロンビアが勝利。
コートジボワールのドログバ選手は、後半15分から出場するも、直後に立て続けに2失点。
コートジボワールも1点返すも及ばずでした。ファルカオ選手欠場でも、コロンビアは強い。。

こうなれば、日本にも分がある!\(^o^)/ と、喜んだのもつかの間。
日本時間7時からの試合は、出勤途中に地下鉄を下車し、携帯ワンセグで
某商店街内にある広場で携前半を観戦、ハーフタイム移動し、後半は勤務先に向かう途中と、
外出先に向かう途中の試合終了間際まで観戦。
相手が退場者を出して、数的優位にも関わらず、チャンスに決めきれず、ここぞ!
というところで、シュートを打たずという、相変わらずの内容。
あれだけボールポゼッションが高かったのに、何故?と疑問符が。。
結果、0-0で試合終了。

先発は1トップに大迫選手が入り、後半香川選手との交代も。
2列目に香川選手ではなく大久保選手が先発。
ボランチは長谷部選手が先発し、後半は遠藤選手に交代。
CBは森重選手ではなく今野選手の先発でした。
交代枠を1つ残したままでしたが、何故に使わなかったのか?
大きなチャンスを、みすみす逃がしたような結末に、正直失望しました。
最終のコロンビア戦、どう戦うんでしょうか?
明け方のD組・ウルグアイvsイングランド戦は、本当に見応えありました!
後半から観戦しましたが、最後の最後に、ウルグアイのスアレス選手が素晴らしい
ゴールで試合を決めました!!流石は、プレミアリーグ得点王、あんなエースが
日本に欲しい。。(T_T)結果、2-1でウルグアイが勝利。
イングランドは、2敗となりグループリーグ敗退が確定。
ルーニー選手がW杯初ゴールを決め、若手の奮闘が目立った一方、ランパード・
ジェラート各選手ら、ベテラン陣の存在感が、非常に薄かったかなと。
最終のコスタリカ戦、ウルグアイに勝ったチームだけに、これまたすごい試合になる予感。
関連記事

0 Comments

Leave a comment