サッカー AFC女子アジア杯2014&FIFA女子W杯カナダ大会2015 アジア最終予選開幕

来年に迫ったサッカー女子W杯、アジア最終予選がベトナムで開幕しました。
アジア枠5つを掛けた、絶対負けられない戦い!
日本は、オーストラリア・ベトナム・ヨルダンの入るグループA。
韓国・中国・タイ・ミャンマーが、グループB。
グループステージ上位2ヵ国が決勝トーナメントへ進出&自動的にW杯出場が決まります。
しかし、グループステージ3位となるとプレーオフとなる苦しい戦いが待ってます。

なでしこJAPANの初戦は、オーストラリア戦。
案の定、高さやフィジカルで不利な上に、前半は攻めや守りの形が不安定で、
隙を付かれて立て続けに失点を重ねる結果に。(+_+)
しかし、イングランドから前日帰国したばかりの大儀見選手が入ってからは、
ガラッと流れが良くなり、後半の中盤で相手のオウンゴールを誘い、
終盤に大儀見選手のゴールで同点に!\(^o^)/
逆転はならなかったものの、貴重な勝ち点1を獲得しました。

残念ながら、AFCで未だに優勝したことがないという、なでしこJAPAN。
男子同様、アジアの楽では戦い、是非勝ち抜いて欲しいです!
関連記事

0 Comments

Leave a comment