世界卓球2014 男子団体銅メダル&女子団体銀メダル!

先週から、東京の代々木体育館で開催されていた、卓球 世界選手権。
今年は団体戦のみということで、男女共にメダルが期待されました。

特に、女子はロンドン五輪で銀メダルを獲得しただけに、期待はひとしおでした。
がしかし、福原 愛選手が足の指の骨折で、出場出来なくなり。。(;´д`)

グループリーグは全勝で、決勝トーナメントへ。そして、オランダ・香港と
強豪を打ち破り、ナント31年ぶりの決勝進出!\(^o^)/
準々決勝・準決勝は、ニュースを見る限り、かなり劇的な幕切れだったようで。

昨夜の決勝、ようやくTV観戦しましたが、相手は中国。
残念ながら1セットも取れず、全く相手にならない感じでした。。
中国選手に強い、福原選手の不在は大きかったでしょうか。
とにかく、相手の攻めが一手速く、完全に受けに回ってしまったというか。
いやー、まだまだ壁は高いですね。
銅メダルは、シンガポール・香港でした。

男子は、グループリーグ初戦で、格下のギリシャにいきなり敗戦。
どーなるかと心配しましたが、グループリーグトップで決勝トーナメントへ。
残念ながら、準決勝でドイツに負けて、4大会連続で銅メダルに。
金メダルはやはり中国、銀メダルはドイツ、もう1ヵ国の銅メダルは台湾でした。

来年は、個人戦が中国の蘇州で開催されるとか。
リオ五輪前年だけに、日本からメダリスト誕生を期待します!
関連記事

0 Comments

Leave a comment