2018-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

ライブ7題・その6-愛知県美術館「シャガール展」連携事業 シャガールコンサート~パリ・オペラ座の天井画@愛知県芸術劇場 コンサートホール





今日の祝日、日帰りで東京に来ています。この話は、また今夜以降に。

さて、振り返り的に先週行ってきた演奏会について。
4/17(水)から、愛知県美術館ではシャガール展が開幕しました。
今回、パリ・オペラ座の天井画にちなんだ展示があることを元に、絵のモチーフとなった
オペラとバレエ音楽作品を、実際に演奏会として聴くという企画。
その中で、3枚目の写真の太字で書かれた作品が今回プログラムされましたが、
中々滅多に聴けないラモーやベルリオーズの作品も並びました。

今回、一番聴きたかったのは、ラヴェルのダフニスとクロエ第2組曲。
吹奏楽で多数の団体が取り上げながら、実はまだオケでの演奏を聴いたことが無く、
今回は合唱付きのフル編成での演奏!ラッキーでした♪
CD等では聴き取れないような、多彩な響きを堪能。
こんなにも重層的な和声になっているとは知らず、改めて驚いたというより衝撃でした。。
ちなみに、Flセクションは、Picc中村氏&Fl橋本氏&富久田氏&Alto・Fl大海氏という布陣。
橋本氏の軽やかでリリックなソロが、本当に曲の雰囲気にピッタリで。
ハープとチェンバロが、よくセッティングされる下手側ではなく、上手側のCbとTubaの
間だったので、冒頭の夜明けで重要なFlセクションとの12連符の対比となる連符が
よく抜けて聴こえてきました。

指揮は時任 康文氏でしたが、時任氏自身も合唱付きでこの曲を演奏をするのは
初めてだったとか。キャリアの長い方でも、滅多にないんだなと。

合唱はAC合唱団という、愛知県芸術劇場内の公演で出演されるプロの合唱団。
アンコールの椿姫では、コミカルな演技を交えながらヴェルディの歌劇「椿姫」の
合唱を楽しませて下さいました。
関連記事
entry_header

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://souplesse.blog17.fc2.com/tb.php/5006-f0434588

side menu

side_header

プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog