【追記あり】ライブ7題・その3-JWECC2014 MID 名古屋アカデミックウインズ Dr.フェネルのお気に入り~フレデリック・フェネル生誕100年~





 昨日に続き、今日も冷たい雨。
今年の4月は好天続きでしたが、ここにきて天気が変わりやすくなってきました。


 さて、演奏会振り返り第2弾。一昨日午後からはジムに行った後、岡崎市へ移動。
ようやく、JWECC(日本管楽合奏指揮者会議)の演奏会を聴きに行くことが出来ました!
これまで3月開催だったので、仕事の繁忙期と重なったり、全く聴きに行くことが出来ず、本当に残念に
思っていました。。今年は偶然にも4月開催となり、待ち焦がれていた?!とは大袈裟ですが。(^_^;)

 名古屋アカデミックウインズの演奏会には何度か伺いましたが、JWECCとなるとやはりプログラムの
コンセプトが違います。
前半はアメリカの新作を中心に、後半は今年で生誕100年・没後10年となるアメリカの指揮者
フレデリック・フェネル氏が、東京佼成ウインドオーケストラ 常任指揮者時代にアンコールで
取り上げていた小品を、プログラムに無いものまで含めて9曲も!指揮者・仲田 守氏の軽快なトークと共に
演奏されました。
アンコールは、上岡 洋一/秋空に・H.フィルモア・/ヒズオナー・K.J.アルフォード/ボギー大佐と、
これまた渋い3曲が登場。

 途中、東京佼成ウインドオーケストラの元メンバーでTp奏者 奥山 泰三氏からフェネル氏の秘話?!
の暴露も。(^_^;)そして、参加者という立場で新正指揮者・大井 剛史氏から、4/27(日)に
東京芸術劇場で開催される定期演奏会の案内等もありました。
他にも、多数のプレーヤー&作曲家の方々が来場されていた様子です。

 ロビーでは、岡崎市のお土産物や、ブレーン社等のブース展示が並んでいました。
JWECCからは、フレデリック・フェネル生誕100年記念誌「NO HOLIDAY! ~全ては音楽のために~」 を
5/1(木)から全国発売するに当たって、会場内で先行発売中でした。
東京佼成ウインドオーケストラでの全定期演奏会のプログラムや、レコーディングリスト等、
本当に様々な貴重な記録が満載です。早速、1冊購入してしまいました。(^^)
関連記事

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/22 (Tue) 20:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment