2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.04.17 (Thu)

ライブ7題・その1-クワチュール・ベー with 高橋 宏樹「アルルのサックス展覧会&ウォルタイムトラベル」CD発売記念コンサート@ドルチェ・アートホールNagoya








昨日は、土曜日出勤の休みでした。狙って出勤&休みを取ったのは、訳がありまして。
國末 貞仁先生ご所属のカルテット クワチュール・Bの名古屋での初の単独リサイタルが
あったからなのでした~。\(^o^)/
3月上旬に、急遽大阪&名古屋公演が決まったと、ドルチェ楽器 名古屋店・湊川店長から
伺ってましたが、たった1ヵ月間の宣伝だったにも関わらず、プロ奏者の皆さん・音大生・
高校生・社会人な皆さんと、会場は満席近い状態でしたね!

今回、作曲家・高橋 宏樹さんの作・編曲作品ばかりを収録したCDの発売記念コンサート
ということで、2月には既にドルチェ楽器 東京店でのリサイタルが開催されたことは
知ってましたが、まさかこんなに早く名古屋でも実現するとは、思いませんでしたね。(^.^)

高橋 宏樹さんの作品は、見た目のシンプルな譜面と音楽的な要求の高さのギャップ?!が、
ホントに大きくて、どの作品でも苦労します。。(+_+)
しかし、プロの演奏にかかれば、何のそのという感じで♪(^o^)
聴く側を、とってもHappyに楽しませる技に脱帽です。
MCも作品毎に工夫されて、飛び道具的打楽器等なども飛び出して!(^.^)
アミューズメント・パーク組曲の四重奏版、和声的な充実度が三重奏とはやはり違いますね。

後半は、高橋 宏樹さんご本人もご登場しての演奏に。
ルロイ・アンダーソンのタイプライターでは、タイプライターを打つ様子をカスタネットや
呼び出しベル等で再現したり、カホンでリズム隊に変身したりと、演奏でも大活躍!!
途中、風船回しゲームがあり、曲の最後で風船を持った人には罰ゲーム?!との触れ込みでしたが、
実はCDプレゼントのサプライズ企画!偶然にも、全員大学生・高校生の皆さんに当たりました☆
写真は、CD贈呈の様子。

終演後のサイン会には、ズラリと多数の皆さんが並ぶ大盛況!
そして、Sax吹き仲間のばーばるさんと打ち上げにも参加させていただきました。
高橋 宏樹さんとは、8年ぶりにゆっくりお話出来たので、せっかくの記念にパチリ☆
※8年前の記事はこちら
終電前には失礼しましたが、皆さん27時近くまで飲んでたんだとか。(^_^;)

この日を楽しみに待っていましたが、楽しい時間はあっという間。
Bカルの演奏を、また聴きに伺えたら良いなぁと思います♪(^o^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

23:53  |  MUSIC  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://souplesse.blog17.fc2.com/tb.php/4995-36033ab7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |