FC2ブログ

クレラー=ミュラー美術館所蔵作品を中心に『印象派を越えて-点画の画家たち』@愛知県美術館

えぬ(別HN・京青)



今日は、土曜日出勤分の休み。
少しゆっくり始動し、近所の川の桜並木沿いにランニングしてきましたが、半袖シャツに
すればよかったと後悔するぐらい暑く、ツツジの花が咲き始め、燕の飛ぶ姿が見えたりと、
早や初夏の様相の名古屋市内です。


さて、日曜日の話の続き。
朝からのグンゼスポーツクラブ 名古屋ランニングサークル参加後、栄に向かい、
愛知芸術文化センター内の愛知県美術館で最終日を迎えたクレラー=ミュラー美術館所蔵作品を
中心とした印象派の作品を観賞しました。
印象派と言うと、どうしてもモネやマネやセザンヌ辺りばかりを想像してしまいますが、
近隣国の画家への影響に関する考証もなされていて、今まで観てきた印象派の展覧会とは、
ひと味違う切り口が面白かったです。

2つ目の写真は、愛知芸術文化センター内のこの日の催し一覧。
愛知県芸術劇場 コンサートホールの公演中止の文字が、事の重大性を改めて感じさせるものでした。。
関連記事
Posted byえぬ(別HN・京青)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply