レスリング世界選手権 女子団体戦 日本が2年ぶりの優勝!

吉田 沙保里選手の父親で、女子レスリング代表コーチでもあった故・吉田 栄勝氏急逝から1週間。
先週は、通夜の場で吉田選手が気丈に会見をするニュースを観ました。
先週末に終了した世界選手権の為に減量していたはずですが、やつれて更に痩せてしまったとのこと。
そして、告別式終了後は斎場に向かわず、東京のナショナルトレーニングセンターへ向かい、
計量に臨むというハードさ。 普通の選手なら、ここで心が折れてしまうでしょう。

しかし、やはり吉田選手は違います!

団体戦は弔い合戦と化し、吉田選手は怪我等もあって体調万全では無い中、信じられないような
強さで相手を圧倒!他の代表選手達も熱く戦い、全勝優勝という圧勝でした!!\(^o^)/
孤独な個人戦ではなかったのが、吉田選手には救いだったかと。
きっと吉田コーチも、安心して天に召されたことでしょう。

吉田選手は実家に帰省せず、このまま都内で練習を続けるとか。
心身共に、無理が無いよう祈るばかりです。
関連記事

0 Comments

Leave a comment