女子サッカー アルガルベ杯 なでしこジャパン準優勝

ポルトガルのアルガルベで開催されていた、女子サッカーの国際親善試合という位置付けのアルガルベ杯。
昨年は、U-23までの若手中心で参加したものの、予選リーグを突破出来ず、若手の底上げが出来ていない
実態を露呈することに。

今年は、来年カナダで開催される女子W杯のアジア予選直前という時期だけに、2011年W杯メンバーを
中心とした布陣に戻しての戦いでした。当時のメンバーが今や欧州女子リーグで活躍、試合を観ていても、
海外組を中心に頼もしいばかり。残念ながら、他国と違ってU-23世代からの飛び級入りが見られないのが
懸念されるところです。

予選リーグは、アメリカと1-1の引き分け。
GKが山根選手という初めて観た選手でしたが、長身という武器を持ちながら、反応の遅さが・・・。
2戦目のデンマーク戦は、危なげなく勝利。岩渕選手が、4年ぶりという代表での得点も!(^o^)
一方で、アメリカがスウェーデンに敗れる波乱が。(゜ロ゜)
最終のスウェーデン戦、深夜のOAでTV観戦出来ませんでしたが、キャプテン・宮間選手が試合を決めて、
B組トップで決勝進出決定!!\(^o^)/

昨夜の決勝 ドイツ戦、前半は押し込まれる展開が続くも、相手のゴール前であと少し運が無かった。(>_<)
後半は観戦出来ず、終了直前に観たら0-3と完敗のまま試合終了。。
メンバー交代もあり、前半とは試合の流れがガラリと変わったとか。
欧州は正にリーグ戦開催中、なでしこリーグはシーズン前というコンディションの差はあったとのこと。
佐々木 則夫監督は、インタビューでまだまだチームの土台さえ出来ていないとはっきり名言してましたが、
アジア予選でチームがどう変貌を遂げるのか楽しみです。(^.^)

女子選手の話題と言えば、一昨日の朝、女子レスリング 吉田 沙保里選手の父親で、
日本代表チームのコーチでもある吉田 栄勝氏の急逝のニュースには、本当に驚きました。

今週末からレスリングW杯が東京都内で開催されますが、直前の代表合宿に向けて吉田選手は
先に栄 正人コーチと車で向かっており、追いかけるように車で吉田コーチも向かう最中での
出来事だったとか。。全国ニュースだけでなく、東海ローカルのニュースでも大きく取り上げられました。
まだ61歳、リオ・東京五輪での吉田選手の活躍を見届けられないのは、無念でしょう。
ご冥福をお祈りします。吉田選手には、お父様の意思を継いで、日本代表チームをこれからも引っ張って
いただきたいです。
関連記事

0 Comments

Leave a comment