第36回読売犬山ハーフマラソン完走!





去年に続いて、2回目の参加となった今日の犬山ハーフマラソン。

去年は、ラン仲間な皆さんが多数エントリーして、終わった後には名鉄犬山ホテルで
温泉→宴会でしたが、残念ながら今年は東京マラソン当選組や前週の京都マラソン当選組等、
他の大会に参加された方が多く、1人で行ってきました。
幸いにも、地下鉄最寄り駅の路線が、名鉄犬山線直通となっていて、自宅から会場まで
約1時間半で行けちゃうんですよね。(^.^)

毎年この時期は、雪や雨に悩まされ、大会当日に晴れても、路面や更衣室用の屋外テントが
水浸しという悪条件らしいのです。実際、去年はそうでした。(>_<)
がしかし、今年は好天続きな上に、昨日から気温が上がり始め、ウエアをどうしようか
悩んだ挙げ句、タートルネックのデザインを止めて、ラウンドネックのタイプに賭けました。
現地のスタート前のコンディションが気温9度・湿度48%とアナウンスがあり、
想像以上に良好な状態。走り出したら、更に体温が上がるのは想像できたので、
給水には気を付けました。

去年は、周囲に押されるように、予定より速いペースで走ってしまいましたが、
今年は2時間切りを狙って、1km・5分30秒に設定。
まだまだお尻の筋肉が固くて、足への負担や故障が心配でしたが、案の定10km当たりから
少しずつ痛みが出てきました。(>_<)犬山市から扶桑町を抜ける木曽川土手沿いを走っている時には、
何度もうダメかも?!・・・と思ったか。(;´д`)ラスト2km、犬山城が綺麗に見え始め、
名鉄犬山ホテル前で「2時間切れるよ!」という掛け声をいただき、元気が出ました!(^o^)

そして、踏ん張ってゴール!!\(^o^)/
電光掲示板が、1時間55分台を表示してたのにビックリ。(゜ロ゜)
2時間切るのも、ギリギリぐらいだと思ってたんです。
いびがわマラソンで足やお尻の筋肉にかなりのダメージを受け、2ヶ月も走るのを止めざるを得ず、
今年に入って練習を再開してから、まだ1ヶ月半経ってません。当初は、走るのがやっとだったくらい。
直前になってどんどん調子が上がり、先週末に名古屋城周回ランをやってみるまでは、
正直自信がありませんでした。この練習で、もしかしたらいけるかも?!という成果があったのは、
ラッキーでしたね。

加圧トレーニングを始めてちょうど1年になりますが、トレーナーの方々から多数のアドバイスを
いただいてきました。オーダーインソールを作製することも、その1つ。
某治療院で作製したインソールは、修正を加えつつ問題なくフィットし、今日のランでは大きな
ダメージを回避することが出来ました。

致命的な体の固さは、まだまだ改善しなければならないのですが(^_^;)、まだまだタイムを伸ばして、
いつかはフルマラソンに参加出来るよう、これからも頑張ります!(~_~)
ラン仲間の東京マラソン組は、軒並み自己ベスト連発だった様子。
いつか、この大会に私も参加したいなー。あ、抽選という高いハードルはありますが。(^_^;)
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
TVで観たスポーツ・ニュース等や、趣味の音楽・美術に関するコトを書いてます。
About me
小2の頃から母の影響で
プロ野球(巨人戦しか放映
されない田舎育ち)や高校
野球を見始め、相撲好きの
祖父の影響で大相撲を
見たのがそもそもの始まり。

オリンピック・世界選手権
等、メジャーな大会は
外せません!
ほぼ全ての競技をTVや
生で観戦しちゃいます。