ソチ五輪 ノルデックスキー・ジャンプ 男子ラージヒル 葛西 紀明選手銀メダル!



一昨日になりますが、ソチ五輪 9日目に、スキージャンプから待望のメダリストが!(^o^)

日本時間の27時前からスタートした、スキージャンプの男子ラージヒル決勝。
流石に連日フィギュアスケートを観たお陰で、睡魔に勝てず寝てしまい、
葛西 紀明選手の2回目のジャンプに合わせて、28時前に一瞬起きました。(^_^;)
1回目で2位、そして2回目も見事な美しい飛行としか言いようがなく!(゜ロ゜)
しかし、ノーマルヒルの金メダリスト・ポーランドのカミル・ストッホ選手が飛型点で上回り、
金メダルを獲得・五輪史上3人目の2冠達成!!
葛西選手は銀メダル!!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ストッホ選手との差は、僅か1.8点。。(>_<)
個人種目で誰よりもメダルにこだわり続け、7大会連続出場を果たし、41歳でメダリストになる
この強さは一体何なんでしょう?!(゜ロ゜) 他の日本3選手は入賞こそ逃したものの、
全員が10位台前半。今夜の団体戦は、大いに期待できる筈!です。(^_^)

ジャンプの競技開始前には、フィギュアスケート 男子シングルのメダル授与式があり、
寝る前に生中継を観ることが出来ました。
晴れ晴れとした表情の中、ひたすら感謝の念を口にして表彰台に立った羽生 結弦選手。
首に掛けられたメダルの重みを感じながら、聖火台をバックに、日の丸が真ん中へ
掲げられていくのを見届けていたことでしょう。
今日のネットのニュースでは、男子シングル フリーの最大瞬間視聴率が、ナント23%越え
との報道が。(゜ロ゜)運良く金曜日の深夜に競技があったお陰で、翌日土曜日は休みという、
本当に多くの日本国民の皆さんが観てたんでしょうね。
関連記事

0 Comments

Leave a comment