ソチ五輪 フィギュアスケート団体決勝&スピードスケート 女子3000m・男子500m

ソチ五輪は、メジャーな種目が次々と開始され、明け方近くなりそうなTV観戦も
一苦労です。(^_^;)残念ながら、日本のメダルはまだゼロ。。(>_<)

一昨日のフィギュアスケート団体決勝、ロシアがあっさりと金メダルをさらって行きました。。(゜ロ゜)
男子シングル フリーでは、プルシェンコ選手が圧巻の演技。
そして、女子シングルフリーでは、リプニツカヤ選手が15歳とは思えない堂々の演技。
観戦していた浅田 真央選手が、「凄い」と呟く映像がたまたま映ってました。
得点も141点台が出て、ショートプログラムとの合計が210点を越える点数に。
これは、個人戦はかなり厳しくなりそうな予感。(+_+)この時点で、ロシアの団体金メダルが確定。
アイスダンス オリジナルダンスでは、若手組のダイナミックで美しい白鳥の湖に圧倒されました。
日本は、鈴木 明子選手&町田 樹選手が登場するも精彩を欠くところがあり、残念ながらそれぞれ3位に。
女子シングルの2位はアメリカのゴールド選手、男子シングルの2位は3回の4回転ジャンプを決めた
カナダのレイノルズ選手。 どの国の選手も、やはり五輪に合わせてきますね。
結局、日本は団体5位で終了。個人戦での巻き返し、期待したいです。

そして、スピードスケートも競技が始まり、一昨日夜は女子3000mを観戦。
残念ながら、日本の出場3選手共にピークに合わなかったのか、入賞すら出来ない状態。
昨夜の男子500mでは、加藤 粂治選手&長島 圭一郎選手が登場!(^.^)
メダルを大いに期待しましたが、残念ながら各々5位・6位に。
表彰台は、オランダ勢が独占!最後の直線で見せる爆発力が凄かったです。(゜ロ゜)
特に、ムルダー兄弟は弟が金・兄が銅メダル。(・・;))) 恐るべしです。
関連記事

0 Comments

Leave a comment