ソチ五輪 日本選手団結団式&サッカーJ2 FC岐阜 ラモス 瑠偉新監督就任

いよいよ、あと約半月に迫ったソチ五輪。
現地の治安に不安がありますが、無事に開幕・閉幕していただきたいです。

先日は、日本選手団の結団式がニュースになりました。
橋本 聖子団長は、メダルを10個以上狙えるとのコメント。
ついフィギュアスケートばかりに注目が行きがちですが、実はスピードスケート・スキージャンプや
複合やスノボも要注目。 しかし、いけるいけると言いながらも、魔物がいるのが五輪。
期待される結果が生まれることを祈ります。
主将は、スキージャンプ・葛西 紀明選手。41歳にして、現役トップ選手として再浮上中。
そして、旗手は女子カーリング・小笠原 歩選手。彼女は、やはり華がありますね。

そして、昨日岐阜市内でFC岐阜 ラモス新監督の記者会見が開かれ、元日本代表GK・川口 能活選手や
DF・三都主アレクサンドロ選手を補強する等、全国ニュースや今朝の全国紙各紙 朝刊一面を
華々しく飾りました。この3年間、J2で最下位か下から2番目でしかなかったチーム。
しかも、毎年のように資金難のニュースが流れていました。
がしかし、地元出身者からの億を越える寄付があり、状況は一変したとのこと。
そして、ユニフォームには日本特殊陶業株式会社のロゴが入る等、地元のビックスポンサーも獲得。
後は、結果が出せるかどうかですね。。
関連記事

0 Comments

Leave a comment