日本シリーズJTカップ 宮里 優作選手初優勝

一昨日、男子のプロゴルフツアー最終戦・日本シリーズが開催され、宮里3兄妹の
次男・宮里 優作選手が、プロ11年目にして悲願の初優勝!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

最終日で上位争いをするも、プレッシャーから自滅・弱気のレッテルを貼られ、
妹・宮里 藍選手が活躍すればする程、本人には更にプレッシャーが掛かったのでは?

そんな中迎えた一昨日の最終日、ギリギリまでの攻防の中で生まれた18ホールでの
チップインパーでのウイニングパット!ニュースで観ましたが、最後はご本人も
感極まって泣き崩れた程。宮里家一同も、歓喜の涙・涙。(ToT)(ToT)
ネットのニュース写真には、宮里 藍選手との2ショット写真が多数アップされてましたね~。

これで、今季の男子ツアーは終了。がしかし、新人・松山 英樹選手がツアー4勝&
賞金王となったものの、来季はアメリカツアー参戦が決まっており、お客が呼べる選手が減り、
スポンサーが益々減ることで、更に試合数が減って。。 新たなヒーローの出現が待たれます。
関連記事

0 Comments

Leave a comment