サッカーW杯 ブラジル大会 予選リーグ組み合わせ決定

昨夜の深夜、ブラジルで開催されたサッカーW杯本大会の抽選会。
丑三つ時な時間にも関わらず、Twitter上は大盛り上がりでした。(^_^;)

結果、日本はグループCでコロンビア・コートジボワール・ギリシャと同組に。
飛び抜けて強い国ばかりではないですが、侮れない相手ばかり。
試合地がコンフェデ杯でも試合をした高湿度のエリアだったり、移動に非常に時間が掛かる
地域だったりと、環境面で大変な状況になりそう。

グループBでは、スペインとオランダがいきなり激突、他チリ・オーストラリアがこの組に。
グループDでは、ウルグアイ・イングランド・イタリア・コスタリカという強豪揃いに。
イングランドがグループDと伝えられた時には、会場から悲鳴が!(+_+)
facebookでは、ルーニー選手ら代表メンバーが、ベストを尽くすだけとコメントした程。
グループGは、ドイツ・ポルトガル・ガーナ・アメリカ。
Twitter上では、アメリカの方らしきツイートに、厳しい組に入ったことの嘆きが。

ちなみに、他のアジア勢は韓国がベルギー・アルジェリア・ロシアと同組のグループH、
イランはアルゼンチンにボスニア・ヘルツェゴビナ・ナイジェリアと同組のグループEに決定。

いや、悲喜こもごもの抽選会でしたー。結果が、益々楽しみに。(^_^)
あ、それよりも代表選考がどうなるかでしたね。
守備が相当出来なきゃ、予選リーグ突破はかなり厳しそうな気がします。
関連記事

0 Comments

Leave a comment