2018-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

知られざるミュシャ展ーパリの夢、モラヴィアの祈り@松坂屋美術館


遠出はしませんでしたが、あっという間に終わった3連休。
土曜日は仕事・日曜日は仕事とランニング・昨日の祝日はバンドの練習と、駆け足で過ぎて
行ったような。
週明け、台風26号の来襲で朝は曇ってただけだったのに、夜はいつの間にかどしゃ降りに。(+_+)
明日の休みは出掛ける予定ですが、さてどんな天気になるのやら。


さて、日曜日の話になりますが、夕方仕事を終えた後、松坂屋美術館へ。
チケットを買ったまま、行けてなかったアルフォンス・ミュシャ展を観てきました。
今回、出身地・モラヴィア地方の医学者でミュシャ・コレクターだったチマル博士の
コレクションを始め、日本初来日の作品が多数。

特に、パリで活躍した時代のアールヌーボー様式で妖艶で甘美的な女性の姿が描かれた
商業ポスターや雑誌の挿絵があまりに有名ですが、意外にキリスト教関係の絵も多かったです。
1900年 パリ万博の招待状は、実はミュシャの絵で送られたと知りました。

晩年は、オーストリア=ハンガリー帝国から独立を果たしたチェコ・スロバキア共和国の
民族意識高揚の為、作風がどんどんハードに変化し、スラブ叙情詩のような壮大な作品も。
チェコ人にとって、伝説的宗教思想家 ヤン・フスの絵も幾つかありました。
その絵を観て、後にフス派と呼ばれた教徒が、宗教戦争時に歌ったと言われるコラール
汝ら神の戦士たち」のフレーズが思わず頭の中を駆け巡ったのは、私だけでしょうか?

今週末からは、横浜・そごう美術館で鑑賞出来るようなので、関東方面な皆様はお見逃しなく!(^.^)
関連記事
entry_header

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://souplesse.blog17.fc2.com/tb.php/4828-b5f9ca5c

side menu

side_header

プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog