体操 世界選手権 男子個人総合 内村 航平選手金メダル&種目別 男子ゆか 白井 健三選手 日本代表史上最年少金メダル☆

ベルギーのアントワープで開催された、体操 世界選手権。
ロンドン五輪後、初の大きな国際大会ということで、日本選手が大いに注目されました。

まずは、男子個人総合4連覇が掛かった内村 航平選手。
ロンドン五輪後、電撃結婚&パパになるおまけ付きで、世間をアッと言わせたニュースも。
怪我で、大きな大会を欠場したりというアクシデントもありましたが、ここにきて
強さはやはり健在。技の難易度を下げつつも、出来映え点を獲得出来る美しい演技で
他を圧倒、無事4連覇達成!\(^^)/そして、銀メダル争いには加藤 凌平選手が勝ち残り、
表彰台に日本人2選手が上がるという風景に。\(^^)/\(^^)/
現在の採点方法は、技の難易度だけではなく、その出来映えがどうかという部分に
比重が置かれているので、難易度が高い技を雑にこなしただけでは意味がない仕組み。
そう言う部分は、日本選手には、非常に有利な方式とも言えるかも。
内村選手は、今回エレガンス賞も受賞。

しかし、その内村選手が凄いと言わしめるのが、高校生初代表となった白井 健三選手。
「シライ」と名付けられたひねり系の新技を次々と決めて、種目別のゆかで、
予選・決勝と16点台連発しての金メダル!\(^^)/\(^^)/\(^^)/
ゆかが得意な内村選手が、銅メダルになってしまうというレベル。(^_^;)
ニュースで、大会前の練習風景が出てましたが、各国選手が白井選手の練習する様子を
次々と撮影する様子が、OAされてました。
国際体操連盟のHPには、動画がアップされているとのこと。
白井選手は、東京五輪の頃にはまだ23歳。
日本の次期エースとして、名乗りを上げた感じでしょうか。

他、種目別のあん馬で亀山 耕平選手も金メダルに!(^o^)
これで、世界選手権の3個以上の日本の金メダルは、ナント年ぶりとか。
東京五輪に向けて、まだまだ新顔選手が出てきたら、代表争いも面白そう。

女子個人総合では、寺本 明日香選手が怪我を押して9位に。
種目別は、残念ながら厳しいでしょうか。
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
TVで観たスポーツ・ニュース等や、趣味の音楽・美術に関するコトを書いてます。
About me
小2の頃から母の影響で
プロ野球(巨人戦しか放映
されない田舎育ち)や高校
野球を見始め、相撲好きの
祖父の影響で大相撲を
見たのがそもそもの始まり。

オリンピック・世界選手権
等、メジャーな大会は
外せません!
ほぼ全ての競技をTVや
生で観戦しちゃいます。