ライブ8題・その4-片田 景子サクソフォーンリサイタル@電気文化会館 ザ・コンサートホール





9月も、いよいよあと10日。
暑さ寒さも彼岸までと言われますが、今年は早くから涼しさが増し、特に台風一過後は、
日に日に本格的な秋が近づいている感じです。


昨日は、中秋の名月。しかも満月と重なり、夕方に仕事の出先から帰る時に見えた昇る月が、
本当に綺麗でした☆
そのまま直帰して、伏見の電気文化会館で愛知県芸術大学出身の片田さんのリサイタルを
聴いてきました。当初は、本社役員が来名ということで、夜は飲み会か?!と思いましたが、
ランチ会があったお陰で免れました。(^_^;)

プログラムは、オリジナル曲を目一杯並べる気合いの入った内容。
どれもメイン・サブメインでも良いような作品ばかりですが、演奏にやや力が入り過ぎた感じが
逆に勿体ない気も。
初リサイタルということで、これまでの総決算!という意味合いもあるでしょうか。
アンコール「めぐりあい」「アメージング・グレイス」は、逆に力の抜け感じが良かったかも。

会場には、お知り合いのプロ奏者・アマ吹きな皆さんだけでなく、地元出身らしくご親族・同級生
らしき方々も多数来場し、若きSax奏者を激励に来たという様相。
ホールの入口には、音符が描かれた差し入れのバルーンが飾られていました。
片田さんご本人との写真は、若手Sax奏者・足立 真里那さん&Sax吹き仲間・しんべえさんの
3ショット♪そして、昨日の満月にちなんで、プログラム冊子も満月仕様でした☆
関連記事

0 Comments

Leave a comment