2018-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

スタジオジブリ 宮崎 駿監督 引退会見

ベネチア国際映画祭で、スタジオジブリの社長から、唐突に発表された宮崎 駿監督の引退。
日本国内のみならず、世界各国で大きなニュースとなる程に!

昨日、監督ご本人の記者会見には国内外メディア総勢600人が集まり、Ustreamや
ニコニコ動画でも生配信された様子。

今の世の中に、監督ご自身が思い描くファンタジーがマッチしなくなったのでは?とのこと。
確かに、実在の人物を描いた新作「風立ちぬ」は、今までの作品とは完全に一線を引いた形。
しかも、敢えて戦争をベースにした内容というのは、しっかり世の中が向かう空気を
読んだテーマだなと思い、早く観に行きたいと思いながら、未だに実現してないのですが。(^_^;)

加齢も理由に上がっていましたが、私の父親と年齢が殆ど変わらないことを考えれば、
手書きで1つ1つ書いてモノを仕上げる作業というのは、本当に激務なんだと思います。
そして、年齢が上がるにつれて、よりこだわりが強くなり、発表の遅れにも
なっていったのではと。

小学校に上がる前から観てきた「アルプスの少女ハイジ」「母を訪ねて三千里」や、
小中学校時代に観た「未来少年コナン」「ルパン三世 カリオストロの城」等など、
1970年代のTVや映画の宮崎 駿&高畑 勲監督作品の方が思い入れがあったりします。
やはり子供だったし、色々想像しながら泣いたり笑ったりしたから?
カリオストロの城は、大人の事情が入った複雑なストーリーでもありましたが、
ルパンとクラリス王女の純愛めいた話もあったりして、ルパン三世の映画シリーズで、
私の中では未だにイチバンです。それは、あの絵があったからこそ。

「風の谷のナウシカ」以降、作曲家・久石 譲氏の素晴らしいサントラ音楽に惹かれ、
吹奏楽版で演奏した作品は数知れず。テーマ曲は、必ずブームとなるくらい
ヒットしてきたし、知らない曲はほぼ無いくらい。
しかし、映画そのものを、実はあまり観てなかったりするんです。
子供向けだからという訳ではなく、嫌いという訳でもなく、私にとっては何だか
ファンタジック過ぎるのかも?!あまり、上手く説明出来ないのですが。。 (^_^;)

所謂、職人気質な宮崎 駿監督ですが、今後アニメ制作以外でどのような方向に
向かわれるのか?新たなステージに、何だか期待してしまいそうです。(^_^)
関連記事
entry_header

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://souplesse.blog17.fc2.com/tb.php/4798-cea27539

side menu

side_header

プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog