東北楽天イーグルス 田中 将大投手 開幕16連勝達成!&夏の高校野球開幕

8~9年前、高校野球界を沸かせたエースも、早やプロ入り7年目。
東北楽天・田中 将大投手が、ナント開幕16連勝というプロ野球新記録を達成しました!(^o^)
しかも、昨シーズンから、20連勝って!!(((・・) 2011年は19勝し沢村賞まで受賞したものの、
2012年はケガで度々離脱して10勝しか出来ず、どうしたのかと心配しましたが、見事に復活。(^.^)
もちろん、キャプテンでキャッチャーの嶋 基宏選手のリードや、味方が打って守ってという、
チームとしての力も大きいとは思います。

楽天は、現在パ・リーグ首位を独走中。
球団創設初の優勝のチャンスだけに、シーズン終盤の戦いぶりが見物。
そして、マーくんの連勝記録が、何処まで伸ばせるか?!


甲子園では、昨日夏の高校野球が開幕。
優勝候補・大阪桐蔭が登場、今年のドラフト注目度No.1の森 友哉選手が2HR!等、
新潟の日本文理に対して10-2と圧勝。
仕事の昼休み中に、たまたま携帯ワンセグで観てましたが、圧倒的でした。
昨年のエース・藤浪 晋太郎投手は、地元・阪神で大活躍中ですが、後輩達もスゴい。
岐阜の大垣日大と愛知の愛工大名電は、初戦敗退に。接戦を落とす結果は、ちょっと残念でした。
地元・石見智翠館は、ナントえぬ夫の地元・西脇工と明後日対戦予定。
お盆中、えぬ夫実家に行きますが、結果によっては行きづらいなぁ。(^_^;)

話題になったのが、開会式当日にプロを引退したばかりの松井 秀喜氏の来場。
高校野球の為に甲子園に来たのが、高3時の伝説の5連続敬遠の試合以来とか。
今回、母校の星稜が出場していますが、改めて何を感じたんでしょうか。
関連記事

0 Comments

Leave a comment