ゲリラ豪雨

昨日の休みは、週末からの長期休暇前の最後の休みということで、外出した最後の行き先として、
名古屋駅前のJR名古屋高島屋でお土産を買いに行きました。
名鉄百貨店や栄の名古屋三越もありますが、結局は何故か高島屋になっちゃいますね。

閉店ギリギリまでいたので、仕事帰りのえぬ夫に迎えに来てもらいましたが、
雨がポツポツと降り出しました。お土産が濡れちゃうからと急いで積み込み、
助手席に乗った瞬間、待ってたかのようにバケツをひっくり返したような勢いに!(@_@)
周囲の道路が、あっという間に雨水で溢れ出しそうな勢い。
しかし、東へ少し離れるとパタリと様子が変わり、道路さえ濡れていない状況。

やれやれと帰宅しましたが、そのうちに名古屋市の東端の自宅周辺も降り出し、
夜中近くには雷がピカピカと!(+_+)
但し、光って随分たってから鳴り出すので、近くはないなと感じてました。
facebookやTwitterでは、近隣のお知り合いな皆さんからの雨に関するつぶやきが多数。

一夜明けて、今朝のローカルニュースで、70mmの雨が観測されたとの報道がありました。
名古屋市内近郊のエリアで、床上・床下浸水もあったとのこと。
出勤時は雨が降り続いており、JRや名鉄電車は遅れてるし、今日の外出仕事は
ゲリラ豪雨をも覚悟しましたが、午後から出掛けた岡崎市内は良い天気に♪
何だか拍子抜け。(~_~;)夕方、名古屋市内に戻ったら、やはり晴れてました。


先月末は、地元・島根県西部から山口県東部の山間部がゲリラ豪雨に襲われ、
甚大な被害に国の激甚災害の指定を受ける見込みとか。
津和野・萩という、日本有数の観光地が巻き込まれてしまっただけに、観光への影響が
非常に心配です。
他にも、各地でゲリラ豪雨が多発し、大変な被害が頻発しています。
まるで、亜熱帯化したかのよう。
街のインフラ自体が、当然このような気候を想定しておらず、ある一定のキャパを
越えた時には、手の施しようがない状況に。
保水力の落ちた山間部は、土砂崩れ等など被害が多数。道路が塞がれたり、
生活している方々には死活問題だったりしますし。

夏はまだまだ続きますが、不測の事態に備えねばと思います。(+_+)
皆様も、どうかお気を付け下さい!
関連記事

0 Comments

Leave a comment