高校総体 陸上短距離 桐生 祥秀選手3冠達成!

北九州地方で開催中の、今年の高校総体。
一昨年から、単独の都道府県での開催ではなくなったことを、初めて知りました。(^_^;)

全国ニュースになるのは、やはりこの選手!
京都・洛南高の桐生 祥秀選手が、規格外の走りで他選手を圧倒!
男子100m・200m・4×100mリレーで優勝し、3冠を達成!!
特に、リレーではアンカーとして登場、7番手から6人抜きでの優勝。
明らかに、他選手との走りの違いが、素人目にも解る程でした。
唖然とするしかないとは、このことかも。(゜ロ゜)

いよいよ今週末からは、モスクワで世界選手権が始まりますが、どんな結果がでるのか、
ホントに楽しみになってきました~。(^.^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment