大相撲名古屋場所 横綱・白鵬関 26回目の優勝&全英オープンゴルフ 松山 英樹選手 6位タイ!

残念ながら、今年も観に行けなかった大相撲名古屋場所。
仕事の予定がはっきりしてから、チケットを取ろうと思ったものの、枡席以外の安い席は
週末は完売してました。(T_T)

暑い盛りの開催から、荒れる場所とも言われますが、期待された大関・稀勢の里関は、
早々に3敗して、優勝戦線からあっさり脱落。綱取りへのノルマと勝ち星も足りるのかどうか。
ちょっと期待してただけに、残念だなー。(-_-;)

優勝は、やはり横綱・白鵬関、しかも13日目に決まっちゃったという。。
優勝争いが千秋楽までもつれる場所って、ホント少なく無くなりましたねー。
そして、エジプト出身の新十両・大砂荒関、ラマダン中にも関わらず、10勝したのは凄い。。(((・・;)

そして、先週18(木)からスタートした全英オープンゴルフ。
優勝は、フィル・ミケルソン選手。全英初優勝というのが、何だか意外でした。

日本のベテラン陣が散々な結果で予選落ちする中、松山 英樹選手が優勝争いを
出来る位置で予選通過。百戦錬磨の上位のベテラン勢が次々とスコアを落とす中、
堅実なプレーが光りました。とにかく、アプローチが絶妙!そして、堂々とした落ち着きぶり。
3日目の遅延プレーによる1打罰は痛かったですが、最終的にタイガー・ウッズ選手らと並んで、
+2の6位タイでフィニッシュ。
ビックネームの中に、松山選手の名前があるのが、俄に信じられません。。(((・・;)
先月の全米オープン10位が、フロックでなかったことが証明出来たかと。
いつかは、メジャートーナメントを制する選手になることを期待したいです!(^o^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment