サッカー コンフェデレーションズ杯 3位決定戦&決勝戦


一昨日の練習から帰宅後に速効寝て、何故か0時前に目が覚めたという奇跡?!

まずは、昨夜1時からの3位決定戦 イタリアvsウルグアイ戦を観戦。
イタリアは、準決勝でPK戦までもつれ込んだベテラン選手の疲労を考慮して若手を多数起用、
逆にそれが上手く回ったという感じ。
勢い良く飛び込んでくる最強のウルグアイFW陣を前に、しっかり守備が出来てたというか。
決めるところで、バッチリと点を取るしぶとさが!
ウルグアイは、前半序盤にPKで先制出来なかった痛手はあったものの、しっかり追い付く
実力は流石。逆に、1点目の失点は不運でした。両チーム共に、芸術的FKで得点したり。
延長戦・PK戦までもつれ込むも、ブッフォン選手が3本も止める神憑りなセーブ!(゜ロ゜)
結果、イタリアが3位に決定!!但し、試合終了は明け方の4時近く。。(+_+)
見応えある試合でした。

1時間半ぐらいの仮眠後、始まった決勝戦は、仕事の関係で前半のみ観戦。
3位決定戦でお腹イッパイと思ったら、決勝戦はもっと劇的でした。
開始2分と経たずに、ブラジル先制!(゜ロ゜)そして、前半終了間際に追加点!!(゜ロ゜)(゜ロ゜)
更に、後半早々に3点目が!!!(゜ロ゜)(゜ロ゜)(゜ロ゜)
スペインは、せっかくモノにしたPKを外し、最後には駆け抜けるネイマール選手を止めきれずに、
無理な体制でピケ選手がレッドカードを喰らって1発退場に。そして、ブラジル優勝☆

新旧王者対決の様相でしたが、好守共に、ブラジルの良さだけが輝いた一戦でした。
今大会のMVPは、もちろんネイマール選手。
大会前にFCバルセロナ移籍が発表されるも、大会前の試合での無得点が響き、ブラジル国内
マスコミから大叩きされたとは思えない活躍ぶり☆
地の利があるとは言え、これまでに見なかったブラジルのサッカーを充分に堪能しました!
スペインは、2010年W杯優勝メンバーとはそう変わらないスタメン陣。
若手がいないだけに、世代交代はどうなの?という声が無きにしもあらず。

今朝は、寝不足が祟って起きるのに一苦労でした。(^_^;)
20時過ぎまで残業後、後輩と勤務先近くのイタリアンな店に行ったら、偶然決勝戦の録画を
流してたので、昨日観戦出来なかった後半もしっかり観ちゃいました。(^.^)
でも、表彰式までは無かったのが残念。。


W杯まであと1年、今回の結果を受けて、世界の潮流がまた変わって行くような予感さえします。
日本代表の惨敗を受けて、来年までに本当に間に合うのか?!と、不安になってきました。(・_・;
後は、グループリーグの組み合わせがどうなるか、です。
関連記事

0 Comments

Leave a comment