ライブ7題・その7-日本の夏シリーズ第1弾 テレビ塔 浴衣で行こう七夕トワイライトコンサート@名古屋テレビ塔 スカイデッキ











一昨年は、第一四半期の締め日でした。
その数日前に開催された勤務先の株主総会、ナント3ケタの増配となったらしい。(((・・;)
私らへの還元はないのか?と思わずにはいられません。。(-_-)


さて、昨日今日と連休となり、夕方から予定通り名古屋テレビ塔へ。
名古屋テレビ塔では、年に何度か地元の演奏家をフューチャーした企画を立てられていて、
いつか行ってみたいとは思ってました。

6(木)に聴きに行った名古屋アカデミックウインズの演奏会で、チケットの販売があり、
チラシを見て、これは行くしかないでしょー!?と。(^.^)
ちなみに、チラシは名古屋市営地下鉄全駅に設置され、ポスターも同様に全駅に
貼られてました。

今回、ホールでの演奏会ではないので、えぬ夫も誘うことに。
がしかし、テレビ塔到着前に、名古屋三越で御中元を頼んだり、チケットぴあで
チケット買ったりして、後から来たえぬ夫とテレビ塔下で合流したのは18時ギリギリ、
会場に着いたら1曲目が始まってた上に、座りきれない程の人が集まってました。
しかも、柱が邪魔で、演奏者の皆さんが殆ど確認出来ず。(^_^;)

前半の浅井 ゆかりSQは、S&A・Sax浅井 ゆかりさんに、A・Sax高木 美咲さん&
T・Sax蒲生 明日香さん&B・Sax河路 尚子さんという、名古屋芸大OG&現役メンバー。
浅井さんの軽快なMCに乗って、来場者の皆さんも楽しそうでした♪
入口に書かれていた曲以外に、細川 たかし「北酒場」なんていう曲も。(^.^)
アンコールに「タイム・セイ・グッバイ」を再度演奏、そして「情熱大陸」。

約10分置いて、Sax奏者・堀江 裕介さんご登場。
その頃には、綺麗な夕日が落ちていき、段々と夜が深まる時間。
冒頭、堀江さんのアンコールの定番の真島 俊夫「シーガル」からという、意表を突いたスタート。
CDのプロモーションを兼ねて、収録されているバッハ「バイオリン協奏曲 第1番」より2楽章、
マルチェロ「オーボエ協奏曲」より3楽章とクラシック作品を3曲。
その後は、ジャズのスタンダードやガーシュインと続き、最後はラロ「グラナダ」を
須川 展也先生バージョンで圧巻の演奏!
そして、カルテットメンバーが加わっての5重奏で、チック・コリア「スペイン」を!!

今回、浴衣で来場すると、特典が付く企画になっており、女性の方々でかなりの割合で
浴衣姿の来場者が。テレビ塔の真下にある地下街・セントラルパークに最近オープンした
という浴衣専門店の提供で、浴衣セット争奪じゃんけん大会なるものが、
5重奏の演奏前にありました。かなり白熱した戦いだったような?! (^_^;)

終演後、テレビ塔下のビアガーデンに行くつもりでしたが、意外にも涼しいからと、
先月出来たアサヒビールの期間限定ショップで、キンキンに冷えたビールを堪能。(^o^)
元々、ユーハイムのレストランの会場を一時的に貸しているようで、フードは美味しく
いただけます♪また行ってみなきゃ。(^.^)
関連記事

Comments 0

Leave a reply

About this site
TVで観たスポーツ・ニュース等や、趣味の音楽・美術に関するコトを書いてます。
About me
小2の頃から母の影響で
プロ野球(巨人戦しか放映
されない田舎育ち)や高校
野球を見始め、相撲好きの
祖父の影響で大相撲を
見たのがそもそもの始まり。

オリンピック・世界選手権
等、メジャーな大会は
外せません!
ほぼ全ての競技をTVや
生で観戦しちゃいます。