サッカーW杯 アジア最終予選 対イラク戦

 中東・カタールのドーハで行われた、日本代表にとって最終戦となった昨日の試合。
W杯最終予選にドーハのでのイラク戦とくれば、1993年のドーハの悲劇でW杯初出場を
逃した因縁の地&試合。(試合前日には、こんな出来事もあったらしい。)
なので、既にW杯出場を決めての消化試合とは言え、個人的には負けて欲しくなかったです。!

 先発を7人入れ替えて、香川 真司選手がトップ下に入るスタメンの布陣に。
イラクにとっては、あと2試合勝たなければ出場の望みが絶たれる大一番。
開始早々から、強風で自陣が風下に当たる条件の悪い中、前掛かりで速いスピードで
ゴールに向かってくるイラクの選手たち。

 と、途中までは観ていたのですが、気が付いた時には眠り込んでたらしく、
次に目覚めた時は、後半20分過ぎ(^^;、何とか0-0でホッとしました。
このまま終わるのか?!と思いきや、終了間際に遠藤 保仁選手が岡崎 慎治選手へ
アシストした滑り込むようなシュートが決勝点に!\(^o^)/
そのまま試合が終了、最終戦を勝利で終わることになりました!!\(^o^)/\(^o^)/
岡崎選手が得点を挙げた代表戦は、実は勝率高いらしいんですよね。
今日のニュースでは、20年前の悲劇払拭!なんていう記事がいくつも並びました。

 同時間帯に行われた、オーストラリアvsヨルダン戦はオーストラリアが4-0で快勝し、
グループB組 2位に大きく前進。
混戦のグループA組は、韓国がウズベキスタンに勝利・グループ首位に。
前試合では、終了間際に追いき、勝ち点をモノにするしぶとさ。
やはり、あの精神力の強さは侮れません。

 いよいよ15(土)からコンフェデ杯が開幕し、いきなりホスト国・ブラジルとの対戦。
FCバルセロナへの移籍が決まったばかりのブラジルの至宝・ネイマール選手、
そして、お騒がせ男・バロッデリ選手らのイタリアと、どう戦うのかがホント楽しみです!
関連記事

2 Comments

えぬ  

>アジシオ次郎さん

またまた超亀レスとなりました。m(__)m

そうですね、因縁払拭に加え、グループ首位通過という、20年前じゃ考えられなかった形での
本選出場になりました。がしかし、コンフェデ杯を観てる限り、世界の頂点は、
まだまだ遠いことを実感してしまいます。

2013/06/22 (Sat) 08:26 | EDIT | REPLY |   

アジシオ次郎  

終わった「悲劇」

 こんにちは。

 さきのオーストラリア戦で引き分けたもののブラジル行きを決めた日本代表、最後の試合となるイラク戦は20年前の因縁が残るドーハでの決戦となりましたが、終了直前の岡崎のゴールで勝利をつかみ、やっとあの悲劇の呪縛から解けたと言えますね。

 あれから20年日本が強くなったと言う証拠もだし、今回のイラクも本大会出場の望みが潰えてしまう懸念から必死でしたが、20年前と明らかに違ってましたね。
 日本があの悲劇から立ち直ってレベルアップし、ワールドカップの常連国となるほどに成長した一方、イラクは恐怖政治と戦争、そして情勢不安のあおりでレベルが停滞したことも影響が出ている感じです(2007年のアジアカップで優勝は果たしたが)。

 最後に勝利をつかんだ日本、これでドーハの悲劇に終止符が打たれた感じです。

2013/06/13 (Thu) 13:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment