2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.04.16 (Tue)

マスターズゴルフ2013 アダム・スコット選手初優勝&ボストンマラソン2013の悲劇

日本時間の昨日の朝まで開催された、今年のマスターズゴルフ。
私は、早朝のライブ中継を観てましたが、えぬ夫は深夜のダイジェスト版まで
毎晩観戦し、寝不足とぼやいてましたけど。(^_^;)

今年は、最後までチャンピオンが誰になるのか判らない大激戦&激闘でした!
3日目から最終日で、これだけ結果がガラリと変わるとは。
しかも最終日は雨、高速グリーンは水を含んで、ボールの動きを変えてしまい、
思わぬ結果をもたらしたと言って良いのでは?

優勝は、オーストラリアのアダム・スコット選手。
2009年のマスターズチャンピオンでもあるアルゼンチンのアンヘル・カブレラ選手との
プレーオフ2ホール目では、カブレラ選手が最後のパットで、ボールたった1コ分!
足りずにパーで終了。それを見たスコット選手は、距離のあるパットを見事に沈めて
バーディとし、渾身のガッツポーズ!!
スコアを落とした3日目終了後のインタビューでは、淡々と話していましたが、
やはり期するものがあったと思います。何たって、オーストラリア人選手には
鬼門だったこの大会で、初のチャンピオン。あの、グレッグ・ノーマン氏も
達成出来なかった快挙ですから。

今回、スコット選手の他に、ジョンソン・デー選手&マーク・リーシュマン選手と、
オーストラリア3選手が4位タイ以内に入る躍進ぶり。デー選手&リーシュマン選手共に、
一時首位だったこともあり、3選手の中で誰かがグリーンジャケットを着るのか?
なんていう実況があったぐらいでした。

日本からは、2選手が出場。今季からアメリカツアーに参戦を始めた石川 遼選手、
ギリギリ予選を通過したものの、最終日は68で回る追い上げでで38位タイに。
用具&ウエア共に、キャロウエイと契約後、初のメジャー参戦でしたが、
アメリカのファンにはどう映ったでしょう?
昨年の国内賞金王・藤田 寛之選手は、鎖骨骨折からの回復が間に合わず、残念ながら最下位で
予選落ち。同世代としては、無理せずにプレーを続けていただきたいものですが。


そして、今朝飛び込んできた衝撃のニュース。
マラソンのトップ選手らが出場することでも有名なボストンマラソンで、ゴール付近の
観客席から2度の爆発があり、多数の死傷者が出ているとの報道。(((・・;)
原因はまだ定かではないようですが、こんなビックレースで戦慄の事態が起きると
思いませんでした。。 大事に至らないことを祈るばかりです。
関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

12:40  |  その他SPORTS  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://souplesse.blog17.fc2.com/tb.php/4672-b807ae69

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |