サッカーW杯 アジア最終予選 対ヨルダン戦

昨夜は、病院から出た風邪薬を飲んだ為に、眠りに落ちそうになるのを我慢しながら、
日本代表戦をTV観戦。

今日勝てばW杯出場決定、オーストラリアとオマーン戦が引き分けとなり、ヨルダン戦で
引き分けても出場決定となる条件下。
試合前、オーストラリアとオマーンが引き分けとなり、大きなチャンスが巡ってきました!
がしかし、この結果はヨルダンが日本に勝てば2位浮上という、ヨルダンのモチベーションが
上がる結果でもありました。

試合序盤、チャンスを決めきれなかった日本、逆に前半ロスタイムのCKで、見事にゴールを
決めたヨルダンを誉めるべきかと。

今回、長友選手が怪我で不在となり、心配していたことが後半現実に。
ヨルダンのカウンターをDF陣が止めきれず、追加点を取られる始末。。(+_+)
もっと、泥臭くなれないものでしょうか?!
後半中盤で、香川選手がゴールを決めるも、時遅し。1-2での敗戦。

やはり、中東でのアウェーゲームは難しく、代表決定も簡単にはいかないことを実感。。
次は、6月の日本国内でのオーストラリア戦、ここで是非決めて欲しい!!です。
関連記事

2 Comments

えぬ  

>アジシオ次郎さん

超亀レス、すいません。(^_^;)

チーム全体に、ガツガツ感が無かったですよね~。
ヨルダンの方が、余程向かってきてました。
そういう意味で、本田・長友選手の不在が際立った感じです。

2013/04/01 (Mon) 11:15 | EDIT | REPLY |   

アジシオ次郎  

持ち越し

 おはようございます。

 ブラジル行き一番乗りを決めたかった日本でしたが、残念な結果になってしまいましたね・・・。

 中東独特のアウェーの雰囲気にのまれたと言うだけでなく、積極的にシュートを打たない攻撃パターンに相変わらず問題があると言うことを露呈したと言えます。

 ただそれでもグループ首位のほか、出場に王手をかけているのに変わりはないし、次のオーストラリア戦に照準を向けるべきですね!

 この話題ですが、私のブログでもと取り扱ってますので是非見に来て下さいませ。

2013/03/28 (Thu) 09:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment