2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.03.14 (Thu)

ライブ10題・その4-名フィル 第35回市民会館名曲シリーズ ドヴォルザーク・セレクションⅣ@日本特殊陶業市民会館 フォレストホール



月・火曜日は、終日内勤。月曜日に早めに帰宅したせいもありますが、
火曜日はとうとう終電で帰宅。この時期の仕事が佳境に入り、その上に他の案件まで重なり、
もう1日30時間欲しいぐらい。(+_+) 昨日今日と、何とか連休確保です。


昨日は、朝から会社携帯が鳴って、上司に起こされて起床。
起きた後も、眠気が中々無くならない、スッキリしない1日でした。
そんな中、夜は名フィルの市民会館名曲シリーズへ。ドヴォルジャーク・セレクションの
最終公演。残念ながら、前回の2月末は28日(木)の月末最終日と重なり、
Sax吹き仲間・issacくんに行ってもらいました。バイオリン協奏曲、聴きたかったな~。(T_T)

昨夜は、スラヴ舞曲 第2集&新世界の組み合わせ。
そして、指揮はダグラス・ボストック氏。吹奏楽をやってる皆様には、2000年~2011年と
11年もの間、東京佼成ウィンドオーケストラの常任指揮者だった方としてお馴染み。
故フレデリック・フェネル氏がアメリカの吹奏楽の世界を、ボストック氏は欧州作品を中心に、
アメリカとはまた違った吹奏楽の世界を聴かせて下さいました。
東京在住時には、ボストック氏指揮の演奏会に、何度か行った筈。

考えたら、これまでプロオケの指揮をされているところを聴いたことが無かったかも。(^_^;)
実は、出身地・英国の作品を始め、北欧やチェコ音楽の録音が多数あるとか。
昨年、セントラル愛知の定期を指揮した、レオスワロフスキー氏の純粋チェコ音楽的
要素とはまた違う、ダイナミック演奏だったというか。
結構、管楽器をよく鳴らしてる印象もありました。
アンコールは、ナント日本語での発表に、場内大盛り上がり。(^.^)
流石は、来日回数が多いだけはあります。
滅多に聴けない祝典行進曲、マーチにしては結構難しそうな気がしたり。


名フィル3月定期は、実はまたまた月末最終日とその翌日土曜日。
しかも、400回記念にも関わらず、仕事で行けなさそうなのが残念。(T_T)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

15:37  |  MUSIC  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://souplesse.blog17.fc2.com/tb.php/4645-92d6026f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |