ライブ10題・その3-松永 貴志&奥村 政佳~So cool~ 全国ライブツアー2013@Live DOXY



昨夜の続き・その2。


宗次ホールから、歩いて5分にぐらいのところにあるDOXYへ。
実際は、頑張って走りましたけど。(^_^;)

宗次ホールと同じく19時スタートだったライブに、2ndステージ途中から駆け込みました。
ジャズ・ピアニスト 松永 貴志氏&アカペラボーカルグループ・RAG FAIRのメンバー
おっくんことボイス・パーカショニスト 奥村 政佳氏のユニット・So coolによるライブ。
いつの間にか、こんなユニットが結成されてるなんて知らなかったです。

入店すると、何だかいつもより客層がかなり若いような。(^.^)
女性の皆さんは、一心にセンターのボーカリストを見詰めていましたが、私の目的は
ピアニストなので、カウンターから眺めてました。

10代後半にプロデビューした松永氏が20歳の時、サントリーホールで開かれた
成人式関連の演奏会で、故・岩城 宏之氏指揮&新日フィルをバックに、ガーシュインの
「ラプソディ・イン・ブルー」を初めて演奏するという場に遭遇しました。
終演後、楽屋入口で出待ちして、CDにサインいただきましたね~。
昨日のライブ終了後のサイン会で、27歳になられたと伺い、月日の流れを感じます。。

ライブは、関西人らしい面白トークを交えながら進行。
松永氏オリジナル曲や、チック・コリア「スペイン」等など、タンバリンと共にボイス・
パーカションを乗せていくと、また曲の違った魅力が出て楽しかったです♪
ライブハウスだと、やはり近い距離感でより面白いし。

このユニットのfacebookページもあるようなので、こちらもチェック済み。(^.^)
機会があれば、また聴いてみたいかも。(^.^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment