第3回ワールド・ベースボール・クラシック 1次ラウンド2位で2次ラウンドへ

昨夜の名古屋音大の演奏会から帰宅後、WBCの1次ラウンド最終戦・対キューバ戦をTV観戦。
とにかく、ストレスの溜まる!試合でした。 (-_-;)

キューバのメサ監督の勝ちたい!という執念は素晴らしく、選手を鼓舞し、時には叱り、
まさに名将に相応しい。

対して、山本監督のベンチワークには大きな疑問が。
得点チャンスに打撃不振の選手を使えば、結果は見えてるし。
そんな中、光っていた中日の井端選手!鋭い選球眼は、お手本のよう。
そして、日ハムの中田選手も、ようやく復調の傾向が。
ピッチャーも、何故ここでこの人選?という場面があり、打たれてガッカリなところ。(+_+)
ベンチ内では、キャプテン自ら声を出したり等の雰囲気作りが無ければね~。(-_-)

確かに、キューバの投手陣は打ちづらそう。コントロールの良い投手が多かった。
相手も日本の投手陣に対して同じだと思いますが、とにかく日本選手を良く研究してきてるな
という印象でした。


昨日の結果、2次ラウンドは台湾と当たることに。
大リーグ通算61勝の王投手が先発予想、日ハムの陽選手は大活躍中。
過去の対戦成績など無関係に、急激に強くなっているのは間違いないです。
さて、明後日はどんな結果になるやら。。
関連記事

0 Comments

Leave a comment