第3回ワールド・ベースボール・クラシック 前回準優勝・韓国 1次ラウンド敗退

先週末から昨日にかけて、仕事終わりが21時を越える日が続き、久々に寝不足の日々。(T_T)
まぁ、去年までは恒常的にそんな生活だったので、マシになった方ですが、
昨夏から始業が30分早まってるので、毎朝起きるのが大変でした。(+_+)


さて、そんな中でも試合をニュースでチェックしているWBC。
日本は、1次ラウンドA組でブラジルと中国に連勝し、2次ラウンド進出が決定!(^o^)
中国戦では、広島の前田投手の快投が大きく取り上げられてました!
打線も繋がり、やっとらしくなってきた?
今夜のキューバ戦の結果で、次の対戦相手が決まります。

一方、B組は韓国が、まさかの敗退決定。(((・・;)
やはり、初戦のオランダ戦での5点差完封負けは大きかったかなと。
オーストラリアには勝利したものの、昨日は先に終了したオランダvsオーストラリアの結果で、
台湾戦で5点差以上での勝たないと、2次ラウンドに進めないという非常に厳しい条件。
結果、勝利したものの、1位台湾・2位オランダとなり、得失点差に泣く羽目に。
韓国国内では、サッカーのW杯のように、 3戦目は同時スタートにすべきでは?
という意見もあるようですが、試合時間がサッカーのように一律ではないのが
難しいところでは?

日本だって、初戦のブラジル戦が危うかっただけに、他人事では無い筈。
但し、五輪種目から野球が除外されたのは、サッカーのように世界各国で普及していない
ことが要因。そんな中、少しずつ日本人指導者が世界各地に渡り、普及活動に頑張っています。
サッカーが盛んなブラジルやオランダの名前が出てきたこと自体、驚きました。

さらに、オランダは韓国を押さえて、次へ進んできただけに、ダークホースになりえる?
サッカーだけでなく、日本同様にスピードスケートが盛んで、五輪メダリストを
多数輩出しているだけあって、器用さに加えてパワーがあるし、個人的には注目してます。
関連記事

0 Comments

Leave a comment