第35回読売犬山ハーフマラソン完走!









風邪の治りかけを心配しながら迎えた今日の大会、鼻水が少しグズるぐらいに
治まったのが幸いです。

ここ数日、夜中に雨か雪が降り、昼間は曇りか晴れても風が冷たい日が続いており、
何を着るか本当に悩みました。おまけに、強風まで!木曽川沿いを走らなければならず、
インナー→Tシャツ→レインコートを着て走りました。
雪がちらついていたのと、とにかく風を通さないようにするのが一番!
そして、ランニング用の手袋に、さらに重ねて指の部分が切れたタイプのロング手袋を
更に重ねて暖かく。

前夜の雨の影響で、会場内の更衣用のテントは、雨漏りがあちらこちら。
路面は濡れてて、シューズや荷物を濡らさないようにするのが精一杯だったり。
受付登録やトイレは人が沢山!スタート前には、いつもあっという間に時間が無くなります。
そうそう、あれだけ人が多い中、10Kmに参加したSax吹き仲間・ヨップさんにバッタリ
会えてビックリ。(^_^;)

いよいよスタートという時間には、急に晴れてきました。
途中、犬山甲冑制作同好会の皆様に見送られました。(^.^)

いざ走り出したら、周りの速さに乗せられ、気がつけば1km 5分を切るペース。(+_+)
自分の実力からは余りに速すぎると、途中で自重したものの、10km手前で徐々に足の疲れが。
しかし、12km過ぎに犬山市立図書館でトイレを借りることが出来て、よくある簡易トイレに
比べたら天地の差!(^o^) テンションが上がり、水分と栄養食を補充して、また走り出しました。
最後の5kmは足を動かすので精一杯でしたが、それでも1km 5分台を維持出来たことは、
自分でも本当にビックリ。(・・;) 完走証を貰った結果、2時間0分13秒と書かれているのを見て
何かの間違いでは?と思った程。(*_*)まさかまさかの、自己ベスト大更新!\(^o^)/
素直に、嬉しいです。(^^)v

途中、招待選手の実業団や東洋大・駒澤大といった箱根駅伝で聞く名前のユニホームの
皆さんが、物凄い勢いで駆け抜けるスピードに驚きました。(+_+)

終了後は、5月のぎふ清流ハーフや9月のリレーマラソンでもご一緒した皆さんとの打ち上げに
参加させていただきました。場所は、名鉄犬山ホテル。遠くには、犬山城が。
ゆっくりお風呂に浸かった後は、美味しいご飯をいただき、皆さんと楽しく過ごしました。
ご参加の皆様、お疲れ様でした!

次は、5月のぎふ清流ハーフマラソンがまたまたやってきます。
あと3ヶ月ないので、少し休んだら、また頑張らねば~。(^.^)

明日は昨日の出勤分の休みを取ったので、しっかり体のメンテをしておきます。
関連記事

0 Comments

Leave a comment