2018-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

クリムト 黄金の騎士をめぐる物語@愛知県美術館


今日昼間は、曇り空だった名古屋市内。その割には、気温がやや高め。

午後は、11(月・祝)に会期末が迫ったグスタフ・クリムトの展覧会へ。
最近、前売券を買っても、忘れてたり駆け込み観賞ばかりです。(^_^;)

今回、クリムト生誕150年を記念しての企画展。
クリムトの絵画作品だけではなく、ウィーン分離派と言われた革新派の芸術家らの
活動を俯瞰する内容でした。
団体から出版された雑誌、定期展覧会のポスターや、展覧会に出品された作品には
絵画だけでなく家具・食器・工芸品等も。

ヨーロッパに日本の絵画や工芸品が持ち込まれたり、パリ万博で日本の出品された
時期でもあり、ジャポニズムの影響を受けている作品が多数ありました。


考えたら、フランスの作曲家・ドビュッシーと全く同じ時期にウィーンで活躍した
画家ですが、ウィーンでの作曲家としてはマーラーが活躍した時期。
今回、音楽関係の展示が全くないのが残念でした。
昨年の10月には、東京のプリジストン美術館でドビュッシーを巡る作品を観賞した
ばかりでしたが、同時期のヨーロッパ作品を、こんな短期間で見比べることが
出来たのはラッキーでした。


来月には、日本画家・円山 応挙の展覧会が予定されており、これまた楽しみです!(^.^)
関連記事
entry_header

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://souplesse.blog17.fc2.com/tb.php/4611-e4440726

side menu

side_header

プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog