ライブ8題・その1-J&K(梶原 順&安達 久美) 1stアルバム発売記念ツアー@ボトムライン



昨日は関東以北は雪予報でしたが、大したことにはならなかったようで。
名古屋市内は午前中は雨でしたが、午後から良い天気になりました。

朝から、1ヵ月半ぶりに歯医者で定期チェック。歯茎の状態が悪くなっていないかと
ドキドキしましたが、そうでも無かったようでホッとしました。

午後は、先日のナゴヤサックスフェスタの説明会で貰った譜面の譜読みの為、
T・Saxを持って楽器店へ行ったり。


そして、昨夜は今池のボトムラインであったJ&Kのライブ♪
昨年8月、東京・代官山のライブハウスで聴いたのはアコースティックギターのみの
ライブでしたが、昨日はエレクトリックギターと両方で。

今回は、1/9(水)に発売されたばかりの1stアルバム発売記念ツアーということで、
レコーディングメンバーでもあるベテランベーシストのバカボン鈴木氏&まだ弱冠17歳!
という天才ドラマー・平 陸氏という4人での編成。
ギターのお2人方は8月に聴いてきましたから、今回は特にバックのベース&ドラムを
聴きながらという感じでした。
途中、スティックベースという、12弦の珍しい楽器が登場。
真ん中が最低音で、上下に音の高さが変わっていくなんて、どうやって指のポジションを
覚えていくのか?!(+_+)何だか、混乱しそう。(^_^;)

ドラムは、とても10代とは思えない見事なテクニック!(((・・;)
ホント、末恐ろしいと言うか、先々楽しみなプレイヤーな方です。(^o^)

終演後は、サイン会に並んできました。
ちなみに、CDと一緒に写ってるのは、来場者全員に配られたエコバッグ。中々お洒落。(^_^)
Tシャツも買ったし、夏に着ようっと。


ツアーは名古屋でまだ2日目、今日は東京、そして、月末以降は西日本を中心に
ツアーが続いていくそうです!お近くな皆様、どうかお楽しみに♪(^.^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment