大相撲初場所 千秋楽&大阪国際女子マラソン

昨日は、ウインタースポーツを含め、様々な競技が盛り沢山でした。
がしかし、外出してて、どの競技もTV観戦出来ずでしたが。

まずは、やはり大相撲。
一昨日、早くも横綱・日馬富士関が優勝を決め、昨日の結びの一番では白鵬関にも
勝利し、全勝優勝!(^o^)
11月に九州場所のことを書き逃しましたが(^_^;)、日馬富士関は10勝出来ず、
協会やマスコミから相当糾弾されましたが、それを覆す評価。

白鵬関は、金星献上を含め、まさかの3敗。
そして、春場所は東の正横綱が日馬富士関に交代が決定。 このまま2強時代に突入か?!
大関陣は、またもや序盤から総崩れで、優勝争いにも絡めないって。(+_+)

そして、十両陥落が長かった高見盛関、今場所7勝が十両残留の条件でしたが、結局5勝のみ。
多数の怪我が重なっており、昨日の取り組み終了後に東関親方へ引退の申し入れをしたとか。
TVニュースで、記者会見の様子を見ましたが、 やり切った表情。(^o^)
気になったのが、髪の毛&髭共々真っ白だった 元高見山こと東関親方でした。(^_^;)


大阪国際女子マラソンは、世界選手権代表選考を兼ねたレース。
渋井 陽子・福士 加代子・小崎 まり各選手ら有力選手が揃って出場でした。

福士選手といえば、5年前初マラソンがこの大会でしたが、エネルギー不足で最後はフラフラの
ゴールシーンというマラソン人生のスタート。
昨年は8位、そして、今年は途中から独走体勢に入りながら、最後の最後でロンドン五輪
5位入賞・ウクライナのガメラシュミルコ選手に抜かされて2位。
優勝は逃したものの、2時間24分台前半をマーク!
日本陸上連盟が選考基準とした日本人1位&2時間23分59秒に迫る結果、一躍世界選手権代表に
ほぼ内定との報道も。
渋井 陽子選手は、残念ながら32分台で8位に終わり、今後については未定なんだとか。

後は、2月の東京マラソン・3月のナゴヤウィメンズマラソンの結果次第で代表が決まるとのこと、
これは要チェックです。(^.^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment