FC2ブログ

熊川 哲也Kバレエカンパニー「ドン・キホーテ」@愛知県芸術劇場. 大ホール

えぬ(別HN・京青)



今日は先週日曜日の仕事の振替休みでしたが、台風の影響による雨模様で、
走りに行けませんでした。明日からはまた良い天気みたいだし、出勤前に走ろうかな?

さて、昨日は仕事を何とか振り切って!?、18時半開演のKバレエカンパニーの
「ドン・キホーテ」を観てきました。
主役のバジル役は、熊川 哲也氏の出世作にして当たり役。
今年で39歳とのこと、引退されちゃう前に一度は観ておかなくちゃという感じ。
若手ダンサーのような溌剌さは無くとも、類い稀無いエレガントさや美しさ!
この雰囲気、誰かに似てるなと思ったら、体操の内村 航平選手ですね。(^.^)

名古屋は多数のバレエ教室があり、公演等も盛んに行われていますが、
小さなバレリーナの卵の皆さんの姿が教室毎に来場する姿が。
そして、様々にお洒落したマダムな方々が 多数ご来場でした。

今回、特に東京では数日間公演があるようですが、チラシやツアープログラムによると、
若手ダンサーの主役による公演になってる様子。
何ヵ月か前に、リクルートのフリーペーパー・R25のインタビューで、いつかは引退して
後進の指導に専念する時がくると力説されていましたが、残念ながらそう遠い日のことでは
無いでしょうね。。
関連記事
Posted byえぬ(別HN・京青)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply