FC2ブログ

サッカー ロンドン五輪最終予選 対シリア戦&別府大分毎日マラソン

えぬ(別HN・京青)

 相手のシリアの国内情勢悪化により、隣国・ヨルダンで開催となったサッカー五輪予選。
試合と平行するように、シリア国内で亡くなった方々の人数が報道される中、
代表選手達の心境はいかばかりだったか。
親・親戚・恋人・知人が、戦火に晒されているかもしれないという異常さ。

 そんな中で、勇猛にかつエレガントなサッカーを見せつけられました。
中盤→前線へのボール運びの素早い動き、最後の弾丸ミドルボレーシュートで閉める
という劇的な幕切れ!国を背負うとはどういうことか?・諦めないとはどういうことか?
と改めて考えさせられました。

 反対に、日本選手の動きは悪いし、審判へのアピールは弱いし、やる気あんの?!(--;)
と言われても仕方がない内容。話題のドラマを観ずに観戦しただけに、本当にガッカリです。

 昼間は、男子の別府大分毎日マラソン。雪も峠を越え、悪くない気候。
仕事の関係で、携帯ワンセグで半分しか観られなかったです。
 今回、カンボジア国籍を取得し、男子マラソン代表を目指している芸人・猫 ひろしが出場。
先頭集団と平行して、ずっとカメラが追っかけてました。
沿道から声を掛けられれば、手を振ったり。解説の宗 茂氏から「普通なら、しんどくて
あんな風には出来ない。」とまで言わしめたほど。流石は、芸能人!?

 結局、自己ベストを7分も更新し、カンボジア代表の五輪出場参考タイムの
2時間31分台を上回る2時間30分台でゴール!後は、カンボジアのオリンピック委員会が
どう判断するかでしょうね。それにしても、ナイスファイトでした☆
関連記事
Posted byえぬ(別HN・京青)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply