FC2ブログ

オンド・マルトノの響き

えぬ(別HN・京青)


 今月もあと今日を残すのみ、仕事でドタバタしてましたが、一瞬?落ち着いてきました。
がしかし、来月前半の土日は殆ど仕事で埋まり、平日休みの予定です。。(多分、後半も。)

 昨日は、久々に何とか18時台に帰宅出来たので、愛知県芸術劇場 小ホールで
開催されたオンド・マルトノの演奏会に行ってきました。
この楽器を中々生で見る機会って、そう沢山は無いでしょうし。

 会場は、約250席がほぼ満員の大盛況。
楽器を見たいからと、私には珍しく前から3番目の真ん中へ。

 プログラムは、前半にメシアン・ミヨー・ミュライユのピアノとの作品や、
オンド・マルトノの第一人者・原田 節氏に捧げられた池辺 晋一郎氏の作品等、
聴きどころが満載♪TVで聴いたことがあったのは、ほんの一部の音色だけで、
あんな多彩な音が出るとは知らず、初期のシンセサイザーの音に似ているような。
オンド・マルトノ奏者は市橋 若菜氏、ピアノは横山 歩氏。

 後半は、ダンスカンバニー「金魚」のメンバーと、オンド・マルトノ&クラリネット&
ギターの超異色コラボ。愛知県芸大ご出身の作曲家・伊藤 美由紀氏の作品
「プロメテウスの光」の委嘱初演。この日1回きりというには、本当に惜しいです。
詳細はまた後日。
関連記事
Posted byえぬ(別HN・京青)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply