FC2ブログ

【追記・修正あり】フィギュアスケート グランプリファイナル 出場選手決定

えぬ(別HN・京青)

 今日は午後から仕事し、帰宅したのは21時前。
残念ながら、GPシリーズ最終戦・ロシア杯 女子シングル フリーのTVOAが
観られませんでした。(T_T)

 今大会は浅田 真央選手が登場し、ジュニアからシニアへ転向したばかりの
ロシアの10代の若手選手との初対決に大注目。スルツカヤ選手以降のロシアの
女子選手が上位に来ていないので、地元の期待も久々に大きい様子。
流石に、五輪を控えた国は違います。
トゥクタミシェワ選手は既にGPシリーズ2つの優勝で、早々にファイナル進出を決めて、
余裕の観戦。そして、タラソワコーチが振付けをしているソトニコワ選手が出場し、
フリーではナント浅田選手と同じリスト「愛の夢」での演技。

 浅田選手は、先日のNHK杯の様子から何となく安心して観れました。
ロシア杯では、ショートプログラム&フリー共にトリプルアクセルを回避したものの、
スケーティングの滑らかさは昨シーズンまでに比べたら、まるで別人のようで
ビックリ。(・・)

 結果、若手の猛追を抑え、GPシリーズ3年ぶりの優勝!(^o^)
この3年間、バンクーバー五輪もあり、様々な苦悩があったと思います。
少女から大人になる過程を、皆で見守り続けたっていう感じですね~。

 ロシア勢は、浅田選手と同い年のレオノワ選手が2位・ソトニコワ選手が3位
という結果。レオノワ選手は今季急成長、五輪を控えて若手に負けてられないでしょう。

 男子は、羽生 結弦選手が優勝との速報!明朝のニュースで、映像が観れるでしょうか。

 結果、ファイナルへ浅田&鈴木 明子選手が進出☆
他、ロシアからトゥクタミシェワ&レオノワ選手、イタリアのコストナー選手、
アメリカのシズニー選手の計6選手に決定。安藤 美姫選手や、韓国のキム・ヨナ選手、
カナダのロシェット選手ら、有力選手の休養が多い中で、どうなるかと思われた
今シーズンでしたが、新星の登場で、別な楽しみが増えました。

 男子は、日本から高橋 大輔&小塚 崇彦選手&羽生 結弦選手がファイナル進出☆(^o^)
織田 信成選手は、フランス杯の7位が痛かった。。(+_+)
そして、ペアでは高橋&トラン組、ロシアの川口&スミルノフ組が進出☆
アイスダンスは、リード姉弟は残念ながらポイント的に出場は厳しいかと。

 ファイナルは、来月10日(土)からカナダでの開催。
北米なので、日本時間の明け方から午前中の開催なんですよね~。
リアルタイムで観るには厳しい。。でも、生中継でTVOAして欲しいかも。(^_^;)
関連記事
Posted byえぬ(別HN・京青)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply